1月31日(土曜日)東北食農研/第7回 「ふゆみずたんぼ」が人と自然をつなげる ~大崎市蕪栗沼の農家の取組みと企業との連携~

2015-01-09

大崎市蕪栗沼では、その周辺の水田(約20ha)に冬期間水を張り、渡り鳥の休息の場として提供するとともに、春から秋にかけては無農薬・無化学肥料で米を栽培し、人と渡り鳥との共生を目指した取組み「ふゆみずたんぼ」が行われています。
また、「ふゆみずたんぼ」は一ノ蔵が酒米に使用し、「ふゆみずたんぼ」のブランド向上のサポートをしています。
今回は、蕪栗沼の農家である西澤誠弘さんに「ふゆみずたんぼ」の取組みをご紹介いただくとともに、農家と企業とのつながりについてもお話しをいただきます。ご発表の後、参加者からの質疑応答、意見交換もござます。

日 時 2015年1月31日(土曜日) 17:05受付開始 17:15研究会開始
18:45研究会終了

会 場 青葉区中央市民センター 第5会議室
仙台市青葉区一番町二丁目1番4号(りそな銀行仙台支店の裏手/文化横丁そば)
http://www.sendai-shimincenter.jp/aoba/aobachuou/index.html

会 費 1000円

参加申込 下記のらくらく参加フォームからお申込みください。「勉強会名」を「1/31東北食農研」としてください。

(SSL暗号化対応)

https://form.os7.biz/f/4da7401d/

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.