豪雨災害に見舞われた山口県北部、島根県津和野は元気です! 風評被害をぶっ飛ばせ!キャンペーンを実施~「SLやまぐち号」Nゲージを抽選でプレゼント!~

2013-08-19

「まじめに、おいしいものをお届けする」をモットーとして、山口県の食材を活用した商品を企画製造卸している株式会社楽喜(本社:山口県美祢市美東町真名454-1、代表取締役社長:吉田 龍司)は、このたびの山口、島根の豪雨による風評被害に対するための観光キャンペーンを開始しました。
URL: http://ikiiki-ys.com/docs/slget.html

【キャンペーンの背景】
7月28日の山口県萩地方、ならびに島根県の津和野町において経験したことのない豪雨により、観光客のキャンセルが相次ぎ、経験したことのないさびしい夏休みとなっています。
今回、大きな被害があったのは萩市の山間部と須佐地方ですが、萩観光の中心地、旧萩市街については全く被害がありませんでした。更に津和野町も381mmという未曽有の豪雨でしたが、観光施設は今も平常通りに営業ができている状況です。
被災地である山口市北部徳佐地区の観光リンゴ園にも被害はありましたが、被害は観光リンゴ園全生産量のうちの1割程度で、大半のリンゴ園は開園できる状況にあります。
しかしながら、大きな被害の映像が流れるうちに萩、津和野、観光リンゴ園の徳佐地区、更には山口県全体が壊滅状況であるかのような印象を持たれ、夏休みとなった今も閑散とした様子で津和野、山口県全体の観光地の観光施設は頭を抱えている状況です。
そこで当社ではこのような状況を打破すべく、2つのキャンペーンを実施いたします。
【キャンペーン内容】
■キャンペーンその1
今回の豪雨での象徴的な被害として、JR山口線「SLやまぐち号」の運行再開の目途が立たないということがございます。
そこで、当社は「SLやまぐち号」のダイキャストスケールモデル(Nゲージ)を、この時期わざわざこの地にお越しいただいた方にお礼として、抽選の上プレゼントいたします。

<キャンペーン名>
~風評被害をぶっ飛ばせ~お暇なら山口に来てね!SLやまぐち号ゲットキャンペーン

<内容>
抽選で10名様に「SLやまぐち号」Nゲージ(参考販売価格2,100円)をプレゼント

<応募方法>
ホームページから応募用紙をダウンロードするか、キャンペーン参加売店で応募用紙を手に入れて頂き、山口県内及び津和野町でお土産の買い物をした際のレシートを添付の上、郵送、FAXで応募。

<締め切り>
2013年8月31日 当日の消印有効(又はFAXの送付)

■キャンペーンその2
「SLやまぐち号」の形をしたお菓子を買っていただいた収益の中から被災地に義援金を送ります。

<キャンペーン名>
~風評被害をぶっ飛ばせ~SLやまぐち号!!で被災地を応援しよう!!キャンペーン

<内容>
「SLやまぐち号」の形をしたお菓子(販売価格600円 税別)の販売収益から1個当たり60円を日本赤十字社を通し、被災地に義援金を寄付いたします。

<販売予定数>
6,000個

<期間>
2013年9月25日までの予定

<販売場所>
県内観光地、駅、道の駅他

【ボランティアの募集について】
萩市、山口市、津和野町ではボランティアを募集しています。被災地は限界集落の地域も多く、元気な方のお力を切望しておられます。
(現在、津和野町は募集を休止しています)

・萩市 萩市災害ボランティアセンター
http://www.city.hagi.lg.jp/soshiki/detail.html?lif_id=35562

・山口市 山口市災害ボランティアセンター
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/cms-sypher/www/info/detail.jsp?id=9211

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.