地元企業が連携し、地域の活性化を狙う病院と温泉宿がコラボレーションした 「医療観光型」の新しい旅行商品が登場

2013-07-31

一般財団法人温知会 会津中央病院(福島県会津若松市、理事長:南 嘉輝)と株式会社飛鳥・会津東山温泉「原瀧・今昔亭」(福島県会津若松市、社長:村松 稔)は、美容医療(メディカルエステ)と温泉・食事を組み合わせた美容医療体験型、温泉日帰りプラン・宿泊プランを2013年8月1日から販売致します。
このプランは、今女性に大人気の医療機関で医師が行う非侵襲的なアンチエイジング美容医療と、会津東山温泉にある水辺のダイニング「川どこ」での食事、温泉の宿泊などをセットにした宿泊プランです。究極の癒しを求めた個性あふれる商品を作りました。東北でも有数の大病院が行うメディカルエステと温泉旅館が提携した医療観光型の商品販売は、全国でも珍しい取り組みで、地域の経済活性化を狙います。ここ会津若松市では、大河ドラマ「八重の桜」効果でようやく観光客が地域に戻りつつあるも、まだまだ観光客の数は厳しい状態が続いております。これらの状況を打破するには、地元企業が連携し、個性的で特徴的なプラン作成が不可欠と考えました。歴史情緒ある街で、会津でしか体験できない大変お得なプランを作り、地元企業が連携し経済活性化に向けた取り組みをスタートさせました。
■主なプラン例(宿泊プラン)
お泊まり贅沢ご褒美プラン(1泊2食付)
プラン(メディカルエステ+宿泊+食事)     / 料金(税込)
フォトブライト+疲労回復点滴+ビタミンCパック / 36,150円
ジェネシス+疲労回復点滴+ビタミンCパック   / 35,150円
サーマクール(400ショット)           / 171,150円

*料金は2名1室1名さまの平日料金(休前日は1人3,150円アップ)
*宿泊は会津東山温泉「原瀧」(今昔亭へのアップグレードも可能)
*お食事は、今大人気の「川どこ」で、会席料理を楽しめます

・川どこ(会津東山温泉 原瀧・今昔亭)
川のせせらぎや爽やかな風を感じながら月明かりの下でお食事できる水辺のダイニング「川どこ」は今や会津での夏の風物詩。目前に広がる自然の清流と滝、覆い被さるように茂る木々。幻想的な灯りのもと川どこ料理をご堪能できます。

■『主なメディカルエステの種類』
・フォトブライト(お肌のくすみを解消)
フォトブライトは、お肌のくすみを取り除き、「しみ」や「そばかす」に対して高い効果が期待できる施術です。波長520nm~1100nmのフラッシュランプ光をお肌の表皮のメラニンに反応させ、しみやそばかすを改善させます。停滞したメラニンの排泄を促し、くすみの改善、美白効果、キメの改善効果も期待できます。

・ジェネシス(お肌の赤みニキビ跡に)
ジェネシスは、レーザーにより皮膚真皮への熱刺激にて、コラーゲンの再構築やピーリング効果によって毛穴の開大を改善する働きがあります。肌の赤らみやニキビ痕の改善に効果的な治療です。

・サーマクール(リフトアップ)
ラジオ波エネルギーを利用して、真皮および皮下組織を加熱すると同時に皮膚表面を冷却する方法で、皮膚面にダメージを与えることなく、皮下のコラーゲンおよび皮下組織を再生させ、お肌を引き締める効果があります。たるみやシワをとり除き、張りのある肌にリフトアップする効果があります。
*各プランは、雑踏とした都会生活を忘れ、非日常的な空間で「食事」・「温泉」・「メディカルエステ」が愉しめる究極の癒しプランとなっています。自分へのご褒美となるような女性が求める癒しのプランです。

【一般財団法人温知会 会津中央病院】
診療科26科、病床数898床の東北でも有数の大病院です。第3次救命救急センターやがん診療連携拠点病院の指定を受け、高度医療を提供。また、美容外科レーザーメディカルエステ部門を立ち上げ、新しい形の美容医療を提供します。
〒965-0811 福島県会津若松市鶴賀町1番1号
TEL: 0242-25-1515(代表)
URL: http://www.onchikai.jp
【会津東山温泉 原瀧・今昔亭】
原瀧自慢の自家源泉かけ流しの露天風呂。原瀧の名の由来である、豊かに流れる滝を眺め、風と語らう。目の前に広がる四季の移ろいが湯情をいっそう引きたたせます。
〒965-0814 福島県会津若松市東山町湯本235番地
TEL: 0242-26-4126
URL: http://www.yumeguri.co.jp

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.