にっぽん日和 静岡 熱海市 前編

2013-06-20

後援:観光庁
「にっぽん日和」は観光庁後援のコンテンツです

「貫一・お宮の像

国道135 号線、下り車線沿いに建つ「貫一・・お宮の像」。明治時代、読売新聞に掲載された『金色夜叉』の一場面です。一高の学生、間貫一が、自分を裏切った許嫁のお宮を許せず、追いすがるお宮を蹴り飛ばしたのが、ここ、熱海の海岸。
現在は「熱海サンビーチ」というハイカラな名前がついています。

rogo図1

①大観荘

 

大観荘

刀禰努総支配人温泉の蒸気で体を温める「温泉床」

写真右下)温泉の蒸気で体を温める「温泉床」

もともと実業家の別荘として建築された大観荘。創立者と懇意な間柄にあった横山大観画伯の名を頂いて、昭和23 年に旅館が開業しました。数寄屋造りの佇まいと美しい日本庭園が有名な、熱海を代表する老舗旅館です。「奇をてらわず、心からのおもてなしをすることが信条です」と、刀禰努総支配人が語ってくれました。

熱海市林ガ丘町7-1


 

②福島屋旅館

福島屋旅館福島屋旅館福島屋旅館

「熱海は初島もある観光地。だからウチには船中泊の人も温泉に入りに来るんです」と福島屋旅館の主、松尾光貴さん。夏は海 水浴帰りの人も寄るという、かけ流しの立ち寄り湯は400 円。赤電話のあるフロントや、モザイクタイルのお風呂には昭和の香りが漂います。

熱海市銀座町14-24


③熱海の海岸線

熱海の海岸線

国内で初めて、砂浜をライトアップしたという熱海サンビーチ。昼間はヤシの並木が海外のリゾート地の雰囲気、夜はムーンライトビーチへと変貌を遂げます。


④熱海の街は小型車で

熱海の街は小型車で

熱海は海岸線のすぐそばまで山が迫る起伏に富んだ地形なので、街巡りは小型車が最適。案内してくれた観光推進室ロケ支援担当の山田さんは原付姿。賢い選択です。


⑤熱海芸妓が舞う 湯めまちをどり 華の舞

熱海芸妓が舞う 湯めまちをどり 華の舞

熱海芸妓が舞う 湯めまちをどり 華の舞熱海は日本でも屈指の芸妓街。現在でも100 の置屋があり、200 名あまりの芸妓さんが所属しています。そんな芸妓さんの踊りを見学できるのが、芸妓連歌舞練場「芸妓見番」。

松千代、沙都美、ほたる、京馬…と、日本髪に結った芸妓さんの写真を観るだけでも心が躍ります。

「一人前になるまでは3年の修業が必要なんですよ」と話してくれたのは金太郎ねえさん、熱海芸妓置屋連合組合の広報を担当する親松結香さんの源氏名です。

熱海市中央町17-13

熱海芸妓見番 湯めまちをどり 華の舞
毎週土曜日・日曜日午前11 時~1回開催。
大人1300 円


⑥ゆしま遊技場

ゆしま遊技場

ゆしま遊技場スマートボール1回500円、

射的8発500 円。

的に命中させるにはコツが必要。

懐かしい昭和の遊びです。
熱海市銀座町5-9


日本の歴史に名を残す
熱い湯を堪能する

熱海の地形は起伏に富んでいます。相模湾に向かって傾斜した山肌に、ぎっしりと並ぶ旅館、ホテル群。熱海駅からの直線距離はさほどでなくても、目指す宿に着くには急な坂を登らなければならないのが定番。それでも日本中の人々が、この地の温泉にやって来るのには理由があります。

現在、1日の総湧出量は毎分約1万6千㍑。約9割が42℃以上で平均温度は約63℃。「熱海」の名そのものの熱い温泉の起源は今からおよそ1260年前。海中に湧く熱湯を、漁民を助けるために、薬師如来への祈祷によって熱海の中腹に移したという神話があります。江戸時代には徳川家康が湯治に訪れ、明治時代には最新式の医療施設を備えた温泉保養センター『噏滊舘(きゅうきかん)』が設立されました。温泉地で初めての御用邸が建てられるなど、日本の歴史のあちこちに、その名を記した温泉地なのです。

郷愁だけでなく
今に生きる温泉街

昭和30年代には新婚旅行のメッカに、高度成長期には社員旅行の定番になった熱海。今は都心から近い別荘地として、著名人も数多くセカンドハウスを持っています。この地に降り立つ人々のファッションが変化すると共に、温泉街の様子も移り変わってきました。

現在、市内で唯一、スマートボールと射的を楽しむことができる『ゆしま遊技場』の女主人は話します。「昭和40年代は、温泉街を歩く人同士の肩がぶつかるほどの賑わいだったわね」

その昔、新婚旅行で熱海を訪れた年代の人には、たまらない郷愁を感じさせる遊技場です。

一方で、旦那衆だけが楽しむのではもったいないと、近年は女性たちにも人気なのが芸妓さんです。

「結婚何十周年記念というご夫婦のお座敷に呼ばれることもありますし、最近は女子会に呼ばれることもあるんですよ。そして着物の着付けからお三味線や唄などを学びたいと入門する若い女性も多いです」

煌めく夜景と艶やかで元気な女性たちは、熱海の観光資源なのです。

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.