新しい力が奈良を元気に!「夢キューブ」の試み

2013-04-18

2013年度第4回都市環境デザインセミナーご案内

新しい力が奈良を元気に!
「夢キューブ」の試み
5.11/奈良/報告:松森重博、片桐新之介

趣旨
近鉄奈良駅から徒歩5分、奈良で最も古い商店街のひとつ「餅飯殿センター
街」。
その中にある、商業インキュベータ施設「もちいどの 夢CUBE」。
10の店舗スペースを次世代の地域商業を担う起業家の”卵”たちに提供し、
一人前に育てることを目的として2007年4月に誕生した”チャレンジ・ショッ
プ”。公募で集まった商店は個性派揃い。
期間限定で出店し、”卒業後”は、商店街内の空き店舗などでの本格起業を
目指す。運営するのは地元商店街の「奈良もちいどのセンター街協同組合」。
地域の「夢」と若い起業家の「夢」との相乗効果を生み出し、これまでにな
い手法で商店街の活性化を図っている。
今回は、餅飯殿センター街協同組合松森重博理事長より、夢キューブの設
立の経緯と役割、これからの展望についてお話しいただく。歴史都市奈良で
の新たな取り組みから、都市の活性化について考える機会にしたい。
この「もちいどの夢UBE」は、鳴海の『都市の自由空間』でも取り上げた。
また第13回 奈良県景観調和デザイン会長賞を受賞している。商店街見学も
あり、是非、ご参加ください。

セミナー委員長 鳴海邦碩

【日時・場所】
<まち歩き(オプション)>
・2013年5月11日(土) 12時半
近鉄奈良駅出入口2 奈良近鉄ビル東側、広場噴水前集合
・参加費:500円、定員15名(先着順)
<セミナー>
・2013年5月11日(土)
14時開場、14時15分開演
・場所:まちづくり奈良2階フリースペース
・参加費:都市環境デザイン会議会員500円/会員外1000円/学生500円
資料代別途500円
定員80名、先着順
・報告  松森重博
(餅飯殿センター街協同組合理事長)
片桐新之介
(奈良市中心市街地活性化協議会タウンマネージャー)
コメント:鳴海邦碩
・終了後懇親会準備中・当日実費精算
・主催:都市環境デザイン会議関西ブロック
協力:(株)奈良まちづくり
詳細&申込
http://www.gakugei-pub.jp/judi/semina/s1305/index.htm

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.