地域活性×クラウドファンディング『FAAVO鹿児島』、『FAAVO長野』 3月28日より2県同時公開!地域パートナ−制度も募集開始!

2013-03-29

株式会社サーチフィールド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小林 琢磨)は、2013年3月28日より、地元の活性化を遠くからでも支援・応援したい地方出身者をメインターゲットとした、地元応援クラウドファンディングサービス『FAAVO(ファーボ)』の『FAAVO鹿児島』『FAAVO長野』の2県を同時リリースいたしました。

詳細はこちら   

FAAVO鹿児島 : https://faavo.jp/kagoshima
FAAVO長野  : https://faavo.jp/nagano

■FAAVOとは?
ユーザーがお気に入りの街の“地域を盛り上げるプロジェクト”を、遠くにいながら支援/応援できるウェブ参加型の新しい地域貢献プラットフォームです。県内外で行われる“地域を盛り上げるプロジェクト”をFAAVOに投稿すると、共感した全国の同郷の人やその県に思い入れのある人たちなどが輪を広げ、さらにはプロジェクトを実現する支援金を広くから募ることができます。
現時点で宮崎県、新潟県、埼玉県、熊本県、石川県、そして今回リリースした鹿児島県、長野県を含め、合計7県で展開しております。

■なぜ『FAAVO鹿児島』、『FAAVO長野』なのか?
鹿児島・長野それぞれの県で、既に地域活性化に取り組んでいる団体の方から「自分の県でもぜひFAAVOを運営したい!」とお声掛けをいただきました。そこから地元団体の方たちと十分な協議を重ねた結果、地元団体の方に「パートナー」として各県のFAAVOの運用に携わっていただくことで、FAAVOの長期的な運用が出来る見通しが立ったため、このたび鹿児島・長野をリリース、という流れになりました。

■『FAAVO鹿児島』、『FAAVO長野』の特徴
鹿児島・石川の両県とも、Facebookにおいて、ユーザー主導でニーズが高まり、『FAAVO鹿児島』のFacebookページでは、一切の告知を行っていない状態で自然とページに「100いいね!」が集まり、『FAAVO長野』のFacebookページでは、ユーザー主導で「500いいね!を集めてFAAVO長野をつくろう!」という運動が巻き起こりました。
リリース前からユーザーが集まっている状況なので、これまで以上にスピーディーな盛り上がりをみせていくのではないかと予想しています。

『FAAVO鹿児島』 Facebookページ : https://www.facebook.com/faavo.kagoshima 
『FAAVO長野』 Facebookページ    : https://www.facebook.com/faavo.nagano

■    『FAAVO鹿児島』『FAAVO長野』以降のFAAVOの展望および今後の展開予定
3月28日~29日にかけて、FAAVOの一部のページデザインをリニューアル予定です。それに伴い、FAAVOを一緒に地元から盛り上げてくれる「パートナー」の募集を開始いたします。詳しくは、FAAVOのトップページをご覧下さい。
https://faavo.jp/
また、次の県の開設準備も目下進行中です。FAAVOは継続的に各県で展開を開始して行きます。

【会社概要】
社名    : 株式会社サーチフィールド (http://www.searchfield.jp/
所在地   : 東京都渋谷区道玄坂1-19-11 道玄坂セピアビル4F
代表者   : 代表取締役社長 小林琢磨
設立    : 2008年7月28日
事業内容 : イラストや漫画に特化した制作代理店業務
ソーシャルアプリの開発・制作・運営
地元応援クラウドファンディングサービス「FAAVO」の開発・運営

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社サーチフィールド
FAAVO担当 : 齋藤 隆太
Email      : info@searchfield.jp
TEL      : 03-5856-6374(代表)
FAX          : 03-5856-6375

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.