にっぽん日和 秋田 大館市 前編

2013-02-28

後援:観光庁
「にっぽん日和」は観光庁後援のコンテンツです

体験

秋田県大館市で 体験しよう

秋田県大館市にはさまざまな体験プランがあります。 その一部をご紹介。

きりたんぽ体験

囲炉裏をかこんで 受け継ぎたい郷土料理

秋田と言えばきりたんぽ。ご飯をつぶして秋 田杉の串に巻きつけて焼く、おやつにも食事に もなる郷土料理です。鍋料理に入れるときは、 醤油、塩味と、各家庭の味があるようです。冬 は秋田県内の学校給食メニューにも登場するほ どポピュラーなきりたんぽ作りを体験させてく れるのは、農家のお母さんたちです。  今回きりたんぽ作りに協力してくださったの は、秋田産の採れたて食材を直売し、修学旅行 生の受け入れも行う“陽気な母さんの店 友の会” の会員さん、関口カツさんのお宅です。最近で は秋田県内でも少なくなったという、囲炉裏を 囲みながらの体験は、雪深い大館市の冬の暮ら しを垣間見せてくれるものでした。

ご飯をつぶす

炊いたご飯をすりばちでつぶします。食べたときに、 米の粒感が少し残るくらいがポイント。

秋田杉の串に巻きつける

つぶしたご飯を秋田杉の串に巻きつけます。 表面をなめらかにするのは結構大変でした。

体験させてくださった関口カツさんと畠山市子さん

陽気な母さんの店 友の会

大館市曲田字家ノ後97-1

大館曲げわっぱ協同組合

大館市字馬喰町17 0186-49-5221

大館曲げわっぱ体験工房

大館市大町70  0186-42-7502

職人体験

ぬくもりのある秋田杉で機能性に富んだわっぱ作り

藩政時代、大館城主佐竹西家は、家中の 財政難にあえいでいました。そこで領内の 豊富な天然杉に着目し、下級武士の内職と して盛んになったのがわっぱ作りです。そ の後、プラスチックの普及などにより、技 術の継承が難しくなっていましたが、ご飯 を入れても内側に汗をかかず、抗菌作用も あるという優れた容器であることが見直さ れ、近年ではコーヒーマグやビアカップな ど、現代風の容器も数多く作られています。  曲げわっぱ作り体験では、お盆や弁当箱 などのキットを利用して、約2 時間で仕上 げます。曲げわっぱは職人芸のため、本来 高価な器ですが、体験では2000 円~3000 円 で持ち帰ることができるので人気だそうです。

優雅な姿を見せる匠の技

作り方指導は、大館曲げわっぱ協同 組合 佐々木悌治理事長。全国の 人をはじめ、市内の小学校でも指導 を行っています。

そのため、自分の 作品作りの時間が少ないのが悩み。 左の花器は匠の技が光る、佐々木さ んの作品です。

秋田犬体験

渋谷ハチ公の故郷で素朴で忠実な秋田犬を知る

何かを覚えるには時間がかかるけれど、一度 覚えたら決して忘れないという秋田犬。大館市 は映画にもなった渋谷忠犬ハチ公の故郷です。  秋田犬の先祖は、“秋田マタギ” と呼ばれる 狩猟犬です。1630 年頃より闘犬として飼われ、 その流れは明治時代まで続きましたが、大正 時代には秋田犬を保存すべしとの世論が高ま り、昭和6年に9頭 が国の天然記念物指 定を受けました。  秋田犬を見学でき るのは、4 月下旬~ 11 月中旬。ふかふ かの毛に覆われた 耳、巻き尾に素朴な 顔の秋田犬に癒やさ れる時間です。

天然記念物

秋田犬 

秋田犬は“あきたけん” ではなく“あきたいぬ” とよみます。

人気は日 本国内にとどまらず、 ヨーロッパ各地からも 里子に欲しいとの要望 があるそうです。

大館市内のあちこちで 秋田犬の像を発見します。

 秋田犬保存会 武田隆さん

保存会の名誉相談役である武田さん に、子犬3頭を見せていただきました。

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.