市長からのメッセージ 岡山県倉敷市長 伊東香織

2012-09-22

後援:観光庁
「にっぽん日和」は観光庁後援のコンテンツです

倉敷市長に市の魅力やまちづくりのビジョンをお伺いしました。

子育てするなら倉敷で

お年寄りも健康で、

生涯現役で暮らせるまち、倉敷

倉敷みらい公園芝生広場にて

【面積】  354.72km²

【人口】 482,385 人

【世帯数】 197,899 世帯

(平成24 年7月末現在)

倉敷の名前の由来

倉敷の由来は、幕府の直轄地になって いたころ、幕府の天領を管理する代官所 が、備中・美作・讃岐に設けられ、物資の集 散地や商業の一大中心地として発展し、 倉敷川沿いなどの一帯には倉屋敷が立ち 並ぶようになりました。それが倉屋敷=倉敷 になったといわれています。

倉敷ひとくちメモ

倉敷市玉島にある沙美海水浴場は、日本 最古の海水浴場です。また、児島地区は 繊維工業が盛ん で、特に厚手の織 物を主製品として おり、学生服・企 業や官公庁など の事業所の制服 (ユニフォーム)の 生産高が日本一 を誇っています。

写真:倉敷みらい公園ウッドデッキにて

倉敷にはさまざまな顔があります。日本 で最初の国立公園に指定された瀬戸内海の 風光明媚な景観を有し、学生服やジーンズ 作りで知られる児島地区、港町として栄え、 白桃の産地でもある玉島地区、日本を代表 する臨海工業地帯である水島コンビナート を有する水島地区、そして白壁の町並み、 大原美術館などで有名な観光地である倉敷 地区と、多種多様な地域から成り立ってい ます。

倉敷市の魅力は、特色が一つではないこ とです。文化、歴史、産業、自然など、そ れぞれの地区が誇りをもち、魅力を伸ばし てきたのが倉敷の歴史です。

近年では「子育てするなら倉敷でと言わ れるまち」を合言葉に暮らしやすいまちづ くりに取り組んできています。14回までの 妊婦検診や小学校6年生までの医療費の無 料化、放課後児童クラブや保育所の待機児 童対策などをいち早く推進し、また、子ど もの安全・安心を確保するため、小中学校 の耐震化率を私の就任時の約32%から、約 76%へ 引 き 上 げ る な ど の 施 策 を 行 っ て き た 結果、今では0歳から5歳までの人口増加 率が県下で最大となりました。さらに、倉 敷市は医療が進んだ街でもあります。保健医療の充実に力を入れ、「お年寄りも健康で、 生涯現役で暮らせるまち」を目指してい ます。

一方で地域経済も、世界へ目を向けた盛り 上がりを見せています。たとえばジーンズ の聖地と言われる児島地区からは、今年度 は、パリでジーンズや繊維製品を発表する 展示会を企画しています。倉敷美観地区に は、海外、特にフランスから数多くのお客 さまも訪れて頂いており、今回の企画もか なりの反響を呼ぶものと期待しております。

また、懸案となっておりました倉敷チボ リ公園跡地の再開発ですが、市の公園とし て、水と緑を活かし、広々とした芝生広場 を配し、防災機能を備えた「倉敷みらい公 園」に生まれ変わりました。隣接してオー プンしたアウトレットモールなどとの相乗 効果もあり、全国的にも例のない魅力的な 都市空間を、倉敷駅前に創出することがで きました。

現在、倉敷市の人口は約50万人になろう としています。どの地区の方々も、自分の 街に熱い思いを持っており、そこに住みな がら街の活性化に取り組んでいます。倉敷 市に訪れた方は必ず、街が息づいているの を感じていただけると思います。

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.