北海道 チャリティマルシェ2012秋開催のご案内 9月8日、9日

2012-08-20

震災からまもなく1年半がたとうとしています。 被災地のこと。 北海道に避難されている被災者のこと。 テレビや新聞では報道されなくなりました。 決して、震災は終わったわけではありません。 被災地は、震災から立ち直ったわけではありません。 これは、先日までしばらく東北に滞在し、被災地の現状を見、被災者の方々とお話 をした中で感じたことです。東北の人は、愚痴を言わず、必死に前に進もうともがいています。 一方で、放射能という見えない恐怖に今もおびえながら、それでも毎日を生きてい ます。

復興に向け、一歩ずつ前に進む企業。 しかし、遅々として進まない復興計画。使いにくい国の制度。 最近は義援金も集まらなくなりましたが、決してお金が足りているわけではありま せん。 復興の青写真が見えず、リスタートがきれない被災者。 北海道に避難した被災者の方々も、新たな困難を承知のスタートに過ぎません。

私たちができることはなんなのでしょうか。 考えること、知ろうとすること。そして、なにより、やれることを惜しまず、行動 に移すことではないでしょうか。いまなお3,000人を超える被災者の方々が、希望の大地北海道に避難していま す。

被災地・被災者の今を知り、そして北海道農業が被災地・被災者のためにできるこ とを考え、そして、私達のできることを続けていきたい。 そんな思いから、豊穣の秋を迎える9月に、チャリティマルシェ2012秋を開催 します。今回のサブタイトルは、「It’s not over.」としました。 まだ、なにも終わっちゃいない。私たちひとりではやれることは限られていますが、北海道の底力は、みんなの少し ずつの「思い」の結集だと思っています。 皆さんには足を運んでいただき、手に取り、買っていただければ、その思いを被災 地・被災者の皆さんにお届けしようと思います。お近くの方は是非足を運んでいただき、またお知り合いにもお伝えいただければ幸いです。

概要————-

● 日 時 2012年9月8日(土)・9日(日) 10:00〜19:00 ※農産物販売会場は10:00〜17:00

● 場 所

メイン会場:event space EDiT (札幌市中央区南2条西6丁目13-1 南2西6ビル地下 1F)

農産物販売会場:東急ハンズ札幌店前 (札幌市中央区南1条西6丁目4-1)

● 内 容

○ 道内農業者の協力による新鮮な道産農産物の販売

○ 道内ナチュラルチーズ工房の協力によるナチュラルチーズ販売

○ 札幌市内のバーテンダー有志「Sapporo Bartender Club.」によるカクテル提供。

○ 道内外のアーティストによるアコースティックライブ  ※ 道外からのスペシャルゲストを予定

○ 被災地東北の復興に踏み出した企業の物産販売  ※被災地復興ファンド「ミュージックセキュリティーズ社」との連携

○ 「被災地・被災者のいま」をともに考えるトークライブ  ※被災地企業の方にお招きいただくとともに、北海道に避難してきた方の声をお届 けします。

● 売上の寄付先 本イベントの収益は、北海道に避難してきた被災者の方々への支援や、被災地にお ける被災者支援を行う団体へ寄付します。

● 主 催 「命をつなぐチャリティ・マルシェ 2012秋」実行委員会 代表呼びかけ人 今野 徹(北海道農政部)

● 問い合わせ 伊藤 新(北海道アルバイト情報社) 連絡先: 011-223-3877

e-mail:charity@haj.co.jp

http://ameblo.jp/charity-marche

https://www.facebook.com/charity.marche

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.