ファイブエル ミシラン もつ料理 かわ乃

2012-07-22

後援:観光庁
「にっぽん日和」は観光庁後援のコンテンツです

 

博多っ子に愛される 本物のもつ鍋の味

もつ料理 かわ乃

昭和二八年創業の博多の老舗『かわ乃』は、ニラを 入れたもつ鍋の発祥の店として名高い。戦後の食糧難 の時代に、初代女将が安く食べられる酒のつまみとし て開発したのが始まりだ。

現在も初代、二代目、三代目 ……と歴代三人の女将たちが、創業当時の味を大切に守 り続けている。

「当店のもつ鍋は、味はもちろん素材にもこだわって います。もつは国産牛のみを使い、ニラやキャベツな どの野菜もすべて特別栽培です」と、二代目女将の井 上恭子さん。安心・安全なもつを提供すべく、もつの 下処理は女将が自ら丁寧に行い、化学調味料なども一 切使わず、肉から出る旨味だけで勝負。飽きのこない 美味しさの秘訣でもある。

スープは醤油、味噌、和風の三種類。具材はもつと 山盛りのニラのみ、とシンプルだ。もつはミノ、セン マイ、大腸、小腸、ケツクリ、ハツ……など八種類前 後あり、新鮮なため臭みは一切なし。プリプリした食 感と、噛めば噛むほどに口の中にジュワッと広がる肉 汁と脂の甘み、さらにニンニク風味のさっぱりしたスー プが相まって、箸が止まらなくなること間違いない。 また、お好みでキャベツを加えれば、マイルドな味わ いに変わり、これまた癖になる。そして最後はもちろ んチャンポン麺で〆よう。

鍋以外にも、もつとじ、酢もつ、女将の手作り一口 餃子などメニューも豊富に揃い、味にうるさい博多っ 子が普段使いに、宴会にと足繁く通う、まさに地元で 一目置かれた名店。一方で、女将たちの気さくで温か いおもてなしも、客足を絶やさせない魅力の一つだ。  「母から受け継いだ伝統の味を今後もずっと守り続け ていきたいです」(二代目女将)  もつ鍋の湯気の中には、親子代々受け継がれてきた 真心もこもっている。

 もつ料理 かわ乃(春吉本店)

  福岡市中央区春吉2-16-8

 TEL.092-761-2926

 【営業時間】 17:00~24:00

 【定休日】 不定休

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.