とび魚だしプロジェクト「SKTバーガー」を学生が新潟でPR

2012-03-19

3月19日と20日に、とび魚だしプロジェクト「SKTバーガー」を学生が新潟でPRします。

東北公益文科大学では2009年度よりJA山形農工連、山形県漁協と連携し「絶品とび魚だしめんつゆ(贅沢ストレート)」の商品開発と販路拡大の活動に取り組んでいます。

その一環として、庄内浜文化伝道師協会と連携し開発した「SKTバーガー」を、学生が新潟の百貨店で下記のとおりPR活動をします。

 

日時: 平成24年3月15日(木)〜3月20日(祝)

場所: 新潟伊勢丹百貨店 地下食品売り場(新潟県新潟市中央区八千代1-6-1)

備考: 学生は3月19日(月)と20日(祝)にPR予定です

 

今回のプロジェクトに参加している学生たちは、平成23年度前期の公益社会演習「飛島の『とび魚だしめんつゆ』の販売戦略と地域活性化」を履修。「とび魚だしめんつゆ」の商品特性を生かしたストーリーづくりやレシピ開発、飛島でのフィールドワークなどを行ってきました。

 

☆SKTバーガーとは

S(庄内)K(公益大)T(飛島トビウオ)の略。
とび魚だしめんつゆをジュレにして、庄内浜産の具材を、米粉のパンに挟みました。

 

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.