11月23日は“いいふるさと”の日!?『来て、見て、“ふるさと”発見祭!!』

2011-11-15

■11月23日は“いいふるさと”の日!?『来て、見て、“ふるさと”発見祭!!』のご案内■

 

【概要】

全国の自治体や企業約1000団体でつくるJOIN(移住・交流推進機構、会長:島田晴雄・千葉商科大学学長)は、移住・交流者の拡大や移住・交流分野での新たなビジネスの創造を目的として、都市から地方への移住、または地域間の交流を希望する方々に各地域の魅力を楽しく伝え、体験していただくために、「JOIN移住・交流イベント2011〜来て、見て、“ふるさと”発見祭!!〜 」を、浅草の東京都立産業貿易センター台東館で開催いたします。

 

当日は、北は北海道から南は鹿児島まで53の自治体による移住相談会をはじめ、ご当地情報・お役立ち情報を盛り込んだ企業によるステージイベント、ご当地キャラクターとの撮影会など開催します。このほか、新鮮野菜の直売「マルシェ」、地酒を通じて“ふるさと”を伝えるコーナーも併設いたします。

 

【イベントの特徴〜4つの“ふるさと”発見!】

 

◆“ふるさと”を知ろう!〜ご当地情報・お役立ち情報から移住相談まで〜

出展団体が来場者の方に、移住・交流に関するご当地情報・お役立ち情報(自治体による各地域の交流情報の案内、空き家バンク等の移住施策の紹介、または企業による移住・交流に関するソリューション紹介など)の発信や自治体による移住に関する相談などを行います。

 

◆“ふるさと”を楽しく体験しよう!〜“ご当地”こだわりステージイベント〜

出展団体やJOINが来場者の方に、ご当地情報・お役立ち情報を盛り込んだ様々な企画を行います。

 

○「ちょっと暮らし」をベースとしたテレワークin北海道

○地域を元気に!移住芸人や音楽アーティストによる特別ステージ

○「食」を通じて地域の魅力を発信する料理実演会

○ご当地キャラクター!ふれあいショー(ご当地情報のPR、ご当地キャラクターと来場者による撮影会)

○ご当地自慢のグッズが当たるかも!豪華プレゼント抽選会

 

◆“ふるさと”を深く知ろう!〜20分×14の自治体のよる移住セミナー〜

北は岩手県雫石町から南は鹿児島県霧島市まで!自治体の担当者から来場者の方に、各地域の魅力を詳しく説明いたします(各セミナー定員限定)。

 

◆“ふるさと”の「味」に触れよう!〜マルシェ(市場)、地酒コーナーの併設〜

○マルシェスペース

イベント会場内で各地の新鮮野菜や加工食品など販売する「マルシェ(市場)」を併催いたします。

○地酒PRスペース

各地の「地酒」を通じて地域の魅力を発信するコーナーを設けます。

 

◆出展団体

(1)自治体(順不同)

北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、福島県、新潟県、富山県、石川県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県(館山市・匝瑳市・いすみ市)、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県、島根県、岡山県、山口県(美祢市・周南市)、徳島県、愛媛県、高知県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、北海道浦河町、岩手県久慈市、岩手県雫石町、山形県川西町、新潟県三条市、千葉県千葉市、千葉県木更津市、千葉県鴨川市、長野県東御市、三重県津市、和歌山県紀美野町・日高川町、岡山県津山広域事務組合、山口県萩市、山口県下関市、長崎県松浦市、長崎県新上五島町、長崎県小値賀町、熊本県荒尾市、鹿児島県瀬戸内町、鹿児島県霧島市

(2)企業(順不同)

WILLER TRAVEL、ぐるなび、JTB法人東京、価値総合研究所、ANA総合研究所、日本経済広告社、吉本興業、LINK、エーエスジャパン、NPO法人住んでみたい北海道推進会議、鳥取県移住定住サポートセンター、日立ライフ(協賛)

 

◆主催:移住・交流推進機構(JOIN)

◆後援:総務省、農林水産省、観光庁、財団法人地域活性化センター

 

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.