長編ドキュメンタリー映画『ひとにぎりの塩』ユナイテッド・シネマ金沢・豊洲・浦和での劇場公開

2011-09-28

ユナイテッド・シネマ(株)は、(有)ヒバナ・エンタテインメントが制作・配給する『ひとにぎりの塩』に関して、興行面だけでなく、宣伝販促面でもサポートする“協力会社”として参画することを決定しました。

サポートする理由として、伝統的な塩づくりを通じて本当の「豊かさ」とは何かを描いたドキュメンタリー映画の意義・意図に共感、またユナイテッド・シネマ金沢がある石川県のご当地映画だからこそ地域密着型の映画上映を行うことで、映画を通じた社会貢献が出来る作品であると確信し“協力会社”として支援します。

本作品の公開についての詳細は以下の通りです。

 

【公開情報】※劇場上映は全てブルーレイ上映

ユナイテッド・シネマ金沢・・・10月29日(土)〜2週間限定

ユナイテッド・シネマ豊洲・・・11月12日(土)〜2週間限定

ユナイテッド・シネマ浦和・・・11月3日(木)第一回浦和映画祭内にて1日限りの特別上映

 

【料金】

●ユナイテッド・シネマ金沢・豊洲

前売券1,000円/当日券1,200円

※金沢・豊洲ではしおサイダー付前売り券(1,200円)を限定発売(9月17日〜)

 

●ユナイテッド・シネマ浦和(第一回浦和映画祭):

当日券1,000円  クラブスパイス会員:800円

 

 

 

【『ひとにぎりの塩』作品概要】

タイトル:『ひとにぎりの塩』 (2011/90分/カラー/日本/HDCAM)

監督:石井かほり(長編作品デビュー)

ナレーション:はな(モデル・タレント)

撮影:瀬川龍(J.S.C)

音楽:谷川賢作

サウンド:ステレオ

=========================

作品解説

-能登半島の先っちょで生まれる、まあるくて四角いお話し-

「奥能登」と呼ばれる能登半島の最北端でただ黙々とつくり続けられる「揚げ浜塩」。海水を汲み上げて、天日と風の力を借りて乾燥させ、平釜で昼夜焚き上げるという途方もなく手間のかかる製法が、日本で唯一受け継がれている場所があります。石川県珠洲市仁江(にえ)海岸。人間が生きてゆくために不可欠な「塩」。 この地でひたすらに続く塩づくりが今を生きる私たちに語りかけるものとは・・?

製作:映画ひとにぎり製作上映委員会

制作・配給:ヒバナ・エンタテインメント

後援:石川県、珠洲市、国際連合大学高等研究所、世界農業遺産活用実行委員会、石川県観光

連盟、珠洲商工会議所、金沢芸術創造財団

特別協力:珠洲の塩協議会、株式会社奥能登塩田村

協力:北國新聞社、ユナイテッド・シネマ株式会社

制作・配給 (有)ヒバナ・エンタテインメント担当: 栗原、木村

=========================

 

 

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.