ユナイテッド・シネマ主催 『第一回浦和映画祭』開催

2011-09-15

ユナイテッド・シネマ(株)は、埼玉県やさいたま市の行政施設が集まり古くより文教都市としても知られる浦和区唯一の映画館(シネコン)、ユナイテッド・シネマ浦和にて映画祭の開催します。

ユナイテッド・シネマ浦和は今年で4周年を迎え、これまでにグッドデザイン賞受賞、ライブラリーカフェSlouc Caféの併設や映写室ミュージアムOPEN,そしてIMAXデジタルシアター導入など常に新しいチャンレンジを続け、映画館を通じ地域振興・文化発信。

そしていよいよ、浦和映画ファン待望の映画祭を開催します。『映画を通じて“世界の今を知る”』をテーマに世界各国のドキュメンタリー映画をご用意、また新作試写会の実施や、若手映画監督の応援プログラム、各種スペシャル企画なども取り入れ、地域の皆様と交流を持ちながら地元企業と一体となり、浦和から映画を通じて、「新しい発見、トレンド、文化」を発信し続けることを目的とします。

 

【映画祭概要】
■開催期間
10月28日(金)前夜祭〜11月5日(土)9日間
■会場
ユナイテッド・シネマ浦和《浦和PARCO6F》
■入場料金
当日 1,000円均一《クラブスパイス会員:800円》

 

【上映作品】

(1)〜世界のドキュメンタリー映画/世界の実話〜

1.「ハーブ&ドロシー」/2.「非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎」/3.「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ゚」/4.「無常素描」/5.「100,000年後の安全」/6.「セヴァンの地球のなおし方」/7.「未来の食卓」/8.「フード・インク」/9.「ありあまるごちそう」/10.「レーチェル・カーソンの感性の森」

(2)スペシャル企画【試写会・若手監督応援プログラム・舞台挨拶など】

 

【新作試写会】

・11/5公開「ハラがコレなんで」+石井裕也監督最新短編お披露目上映
・11/5公開「1911」出演:ジャッキー・チェン

 

【若手映画監督応援プログラム】
・「ひとにぎりの塩」石井かほり監督 長編デビュー作 石川・能登半島最北端で「揚げ浜塩」をつくる人々を追いかけたドキュメンタリー映画
・石井裕也監督特集「川の底からこんにちは」、「君と歩こう」、「あぜ道のダンディ」+新作短編
・文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」特集
・「DON‘T STOP!」 俳優 小橋賢児が映画監督として始動する!

 

【ドキュメンタリー作品ピックアップ】
・「ザ・デイ・アフター・ピース」 ピースデイ(国際平和の日)を知っていますか?

【舞台挨拶】
・「ハラがコレなんで」初日舞台挨拶(出演者登壇)

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.