富士急ハイランドエリアに岡崎朋美監修のキッズルームが誕生

2011-08-23

富士急行株式会社では、2011年8月16日(火)に、キッズルーム「トモミハウス」を富士急ハイランドエリアに開設いたしました。

 

この「トモミハウス」は、遊園地やホテル利用のお客様が自由な時間をお過ごしいただくために新たに開設したキッズルームで、出産後も現役続行し“ママでもソチ”を合言葉に、2014年ソチオリンピックを目指して日々奮闘中の頑張るママ「岡崎朋美」(スピードスケート選手)が監修しました。その岡崎選手を応援する意味を込めて、施設名称をキッズルーム“トモミハウス” と命名しました。

 

キッズルームは、富士急ハイランド隣接のオフィシャルホテル「ハイランドリゾート ホテル&スパ」内に開設し、富士急ハイランド利用、ホテルの婚礼列席、レストランを利用されるファミリーのお客様の未就学児(3〜6歳)を対象に、予約制で幼児教室を実施いたします。
幼児教室は、幼稚園教諭・保育士等の有資格者をはじめ、子育て経験豊富なスタッフとともに、紙を使用したクラフトワークなどの工作を中心にプログラムが組まれています。
富士急ハイランドをイメージした明るい内装で、衝撃を和らげるクッションフロア、角が丸い家具や、木製の玩具など、お子様にも安全にご利用いただける施設となっています。

 

最長で概ね4時間、保護者の方は自由な時間をハイランドエリアで過ごしていただけます。オープン当日は、キッズルームをプロデュースした岡崎朋美選手がセレモニーに参加し、「子供の安全を考えた素晴らしい施設。
たくさんのママやパパにご利用頂きたいです。」とコメントしました。

 

■詳細はハイランドリゾートホテル&スパ ウェブサイトをご覧ください。
http://www.highlandresort.co.jp/guestroom/kidsroom/index.php

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.