仙台空港アクセス線 一部区間で運行再開

2011-07-22

仙台空港鉄道(宮城県名取市)は7月23日、東日本大震災の影響で運休していた仙台空港アクセス線を一部区間で運転再開する。

 

運転再開区間はJR仙台駅〜美田園駅間で、各駅停車21分・1日上下線56本(28往復)を運行。

震災時に仙台空港駅で停車していた車両4両が運用でき ないため、通常ダイヤの70%の運転率となる。

美田園駅〜仙台空港駅間は引き続き代行バス(1日33往復・所要時間約10分)を運行する。

 

運行再開を厚く支援してくれた方々に感謝の意を表して

復旧スタンプの贈呈式や応援メッセージの掲示及び復旧状況のパネル展示などの運行再開を記念した催しを行う。

 

全面復旧は9月末を予定している。

 

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.