2015年9月

あなたにとって「味噌汁といえば?」 答えるだけでプレゼントが当たる! 「全国ご当地味噌汁人気投票」キャンペーンを「レシーポ」で実施

2015-09-09

フィールドマーケティング支援サービスを提供するソフトブレーン・フィールド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木名瀬博、以下「SBF」)は、いつものお買い物に役立つ情報を発信するレシートポータルサイト「RECEIPO(レシーポ)」(receipo.com)で、投票するだけでプレゼントが当たるオープンキャンペーン「全国ご当地味噌汁人気投票」を9月8日より実施します。

「全国ご当地味噌汁人気投票」(http://receipo.com)
「全国ご当地味噌汁人気投票」(http://receipo.com)

http://www.atpress.ne.jp/releases/73043/img_73043_1.jpg
「全国ご当地味噌汁人気投票」(http://receipo.com

「レシーポ」では、SBFと株式会社クレディセゾンとの共同事業である「Point of Buy(R)データベース」※1をもとに、毎月、ヒット商品がわかるレシーポランキングを発表するなど、いつものお買い物に役立つ情報を発信しています。

そうしたお役立ち情報を収集する中で、地域やエリアによって売れ筋商品が異なるカテゴリ・アイテムが存在することがわかってきました。

そこで、より広く全国の消費者から「ご当地の売れ筋商品情報」を収集すべく、「全国ご当地人気投票」を実施。第3回目のテーマとして地域やご家庭によって豆腐や油揚げ、長ネギなど具や味が異なる「味噌汁」を取り上げます。

本キャンペーンの参加者には、投票結果に関係なく、抽選でAmazonギフト券500円分をプレゼントします。

それぞれのエリアで人気の味噌汁の具やブランドがわかる投票結果については9月下旬頃に「RECEIPO」(receipo.com)上で発表する予定となっています。

■キャンペーン概要

<全国ご当地味噌汁人気投票参加方法>
「RECIEPO」サイトトップより、「全国ご当地味噌汁人気投票」キャンペーンバナーをクリック。投票申し込みフォームに入力後、ご家庭でよく入っている味噌汁の具と、「味噌の種類」を選んで送信することで、エントリーできます。

<プレゼントの内容>
Amazonギフト券500円分

<プレゼント当選人数>
10名

<キャンペーン期間>
2015年9月8日(火)~2015年9月14日(月)

<抽選結果発表>
期間中、当社スタッフによる厳正な抽選により当選者の方を決定します。
当選発表は当選メールの配信をもってかえさせていただきます。

■「RECEIPO」とは
「RECEIPO(レシーポ)」は、買い物時に渡される「レシート」を「購入/利用証明書」と位置付け、“実際に商品を買った/利用した消費者”のデータに基づくランキングとその購入理由を掲載するレシートポータルサイトです。一般的には買い物後、すぐに捨てられてしまう「レシート(RECEIPT)」を「入り口(PORTAL)」に、普段の買い物に役立つ情報が得られるサイトとなっています。

■今後の展開
SBFでは、「レシーポ」を、レシートを基軸にあらゆる情報を探すことができるレシートポータルサイトと位置付けています。今後も、ヒット商品のお役立ち情報の発信にとどまらず、新商品の購入理由、地域ごとの売れ筋情報の発信、レシートを基軸にしたユーザー参加型のコンテンツなど、様々なサービスやコンテンツを充実させることで、レシートポータルサイトとしての魅力を高めていきます。

【サービス概要】
■サービス名:レシートポータルサイト「RECEIPO」
■URL:http://receipo.com

※1Point of Buy(R)データベースについて
Point of Buy(R)データベースは、SBFと(株)クレディセゾンが2013年1月よりスタートした共同事業です。(株)クレディセゾンの運営するポイントサイト「永久不滅.com」会員に向けた「レシートで貯める」※2サービスと、「履歴書情報」のあるSBF登録会員「キャスト」に向けた「レシートdeポイント」※3サービスに登録している、本人認証度の高い全国の消費者約140,000人(2015年6月現在)から実際に購入/利用したレシートを収集し、ブランドカテゴリや利用サービスごとの利用証明(レシート)を通して集計したショッパーズインサイトのデータベースです。
同一個人(シングルソース)から、「消費行動」に関わる複数種類のデータを収集。ショッパーの行動結果からリアルなショッパーの実態に直接迫り、マーケティング戦略に不可欠なデータを、“より精度を高く”企業・メーカーに提供しています。
集計対象カテゴリは、消費財60カテゴリ・約6000ブランド、飲食利用10カテゴリ・約200チェーン(2015年6月現在)。全ての利用証明に購入/利用理由(フリーコメント)がデータ化されています。

※2「レシートで貯める」について
「レシートで貯める」は、(株)クレディセゾンの運営するポイントサイト「永久不滅.com」の会員を対象にSBFが展開するサービスです。普段の買い物で購入した食品・飲料、外食チェーンの利用についての「購入/利用理由アンケート」で、実際に購入した商品の購買理由などを回答し、その商品のレシート画像を送ると、対価として(株)クレディセゾンが運営するポイントサイト「永久不滅.com」で使用できるポイントを付与しています。

※3「レシートdeポイント」について
「レシートdeポイント」は、SBFが登録会員「キャスト」に提供しているサービスです。普段の買い物で購入した食品・飲料、外食チェーンの利用についての「購入/利用理由アンケート」で、実際に購入した商品の購買理由などを回答し、その商品のレシート画像を送ると、現金や当社が提供するプレゼント、Amazonギフト券、iTunesギフト、Pexポイントギフトなどと交換できるSBFポイントが貯まります。

【消費者がPoint of Buy(R)データベースに参加するには】
Point of Buy(R)データベースに参加するには、(株)クレディセゾンの運営するポイントサイト「永久不滅.com」の会員として「レシートで貯める」に登録するか、下記のURLからSBFにキャスト登録する必要があります。
・パソコン・スマートフォン用登録URL:
https://aqfpob.com/receiptdepoint/auth_sbf
上記URLからキャスト登録いただいた方には、ご希望に応じて、お仕事情報を配信いたします。

【キャンペーンに関するお問い合わせ先】
「全国ご当地味噌汁人気投票」キャンペーン事務局 市村(いちむら)
TEL:03-6328-3645 FAX:03-6328-3631

総額35万円以上お得になる!「プレミアムパスポート~上野へ行こうよ~」 各書店・コンビニにて9月17日発刊!

2015-09-08

 プレミアムパスポート上野エリアにおいて、創業38年の株式会社宣昭(所在地:東京都足立区、代表取締役社長:三浦 久留美)は、地域企業と消費者が繋がる体験型書籍「プレミアムパスポート~上野へ行こうよ~Vol.1」を2015年9月17日に発売します。
 本書は、現在浅草エリアで売り切れ店が続出するほどのブームを起こしている「プレミアムパスポート」の上野エリア版です。エリア内の流通・飲食・小売・サービス業など、市民が普段利用する様々な業種を取材・掲載し、総額35万円以上のお得情報をぎゅっと凝縮してお届けする地域密着の体験型書籍です。

<表紙>
https://www.atpress.ne.jp/releases/72841/img_72841_1.jpg
<本誌紹介>
https://www.atpress.ne.jp/releases/72841/img_72841_2.jpg


■「プレミアムパスポート~上野へ行こうよ~」の特長
 本書の最大の特長は、書店で販売することで掲載店舗には一切費用をいただかないことです。消費者には日々の暮らしの中でのお得を、企業には無料でPR・集客ができる機会を提供する、全く新しい広告の形です(※当社調べ)。
 ランチ・ディナーコースはもちろん、買い物や遊びなど他のジャンルも掲載されているため、“上野を一日まるごと半額で愉しめるクーポンブック”となっております。

<Win-Win-Win構造>
https://www.atpress.ne.jp/releases/72841/img_72841_5.jpg

本書は、掲載店舗数88店舗、30代~40代の女性をターゲットとしています。従来のグルメ・ガイド本とは異なり、本書を買った人だけが得をする、総額35万円以上のプレミアムな体験をしていただけます。

<お得なクーポン例>
・本格和食のコース料理が50%OFF
・女性に人気のスイーツ食べ放題が50%OFF
・テレビや雑誌で紹介され注目を集めているコンセプトレストランの料理が50%OFF
詳細: https://www.atpress.ne.jp/releases/72841/img_72841_7.jpg


■書籍概要
商品名  : プレミアムパスポート~上野へ行こうよ~Vol.1
発売日  : 2015年9月17日
サイズ  : A5変形版(縦210mm×横125mm×厚8mm)
ページ数 : 130ページ(予定)
印刷   : 4色カラー印刷
発行部数 : 10,000部
販売価格 : 980円(税込)
販売エリア: 上野周辺の主要書店、コンビニエンスストア
発行   : プレミアムパスポート編集部(株式会社宣昭 内)
有効期限 : 2015年9月17日~2015年12月16日
URL    : http://www.sensho-g.jp/prepass/


■会社概要
名称    : 株式会社宣昭
本社所在地 : 東京都足立区青井5-13-7 NSコーポレートビル3F
設立    : 1977年2月
資本金   : 3,000万円
代表者   : 代表取締役社長 三浦 久留美
ホームページ: http://www.sensho-g.jp

食・遊・美 プレミアムパスポート、全国にて続々展開中!
https://www.atpress.ne.jp/releases/72841/img_72841_3.jpg

「日本の未来」を切り拓く地域人材を養成!! 大正大学が地域創生学部を2016年4月に開設  ― 自治体と連携した地域実習を展開 ―

2015-09-01

学校法人大正大学(理事長:岡本 宣丈、所在地:東京都豊島区)は、3月末に文部科学省へ申請していた大正大学 地域創生学部の設置が、8月31日付で認可されました。2016年4月に開設される本学部は、本学では初めてとなる経済系の学問領域を専門とする学部です。本学における学部の新設は、2010年4月に設置した仏教学部および表現学部以来6年ぶりで、5学部体制へと移行することになります。
本学部の開設にあたり、本学では宮城県南三陸町や徳島県阿南市など8つの自治体と学生の実習受け入れに関する協力体制を構築。これに基づき、連携先の自治体や関連機関における地域実習(インターンシップ)をカリキュラムに導入し、地域の価値を見出しながら課題認識や解決方法を実践的に学べる環境を提供します。

大正大学地域創生学部
大正大学地域創生学部

URL: http://kokokara.tais.ac.jp/faculty/e/index.html

≪概要≫
1.名称
大正大学
地域創生学部(Faculty of Regional Development)
地域創生学科(Department of Regional Development)

2.開設時期
2016年4月1日

3.修業年限/卒業要件単位数
4年/124単位

4.定員
入学定員100人(収容定員400人)

5.学位
学士(経済学)

6.初年次学生納付金
入学金    :200,000円
授業料(1年分) :1,000,000円
施設設備費  :200,000円
教育充実費  :50,000円
諸会費・その他:12,500円
合計     :1,462,500円

7.学部の特徴
経済学を基盤とし、経営学、社会学などの学びと、在学中に繰り返し実施される地域実習(インターンシップ)を通して、地域固有の価値を見出しながら、地域が抱える課題を専門性と創造性、実践力で解決し、地域価値の継承や発展、創生を実現する人材を養成します。従来の組織人型リーダーとは異なり、地域の人たち一人ひとりの想いに共感する力や、地域を愛しそこでの暮らしを楽しむ価値観、そして、地域の人たちと同じ目線で協働する姿勢をもった、今、本当に必要とされる「地域人型リーダー」育成をめざします。また、研究活動を通して、国家ビジョンである「地方創生」に正面から向き合い、地域の本来あるべき姿を構想し、学生教職員一体となって地域社会に貢献する学部です。

8.学びの特色
◆地域実習(インターンシップ)とキャンパスでの理論学習の反復
◆クォーター制による集中学習
◆丁寧なサポート体制
◆地域構想研究所との連携
◆卒業研究を社会に発信

9.養成する人材のイメージ
◆コーディネーター ―― 地域を活性化する“まちづくり人材”
地域を取り巻く課題やニーズに対応した計画や協働活動を創出する人材
◆エコノミスト ―― 地域を活性化する“経済活動人材”
地域経済の動きや問題を分析し、地域に根差した経済・産業活動にかかわる支援人材
◆アントレプレナー ―― 地域を活性化する“事業推進人材”
地域産業や観光資源を活用化し、事業化によって地域活性化を具現化する人材
◆オーガナイザー ―― 地域を活性化する“組織・団体人材”
効果的な地域活性化の仕組みや制度を考案し、組織化によって地域実践を実現する人材

◆大正大学の概要
創立 : 1926年4月5日(旧大学令に基づく設置認可)
所在地: 〒170-8470 東京都豊島区西巣鴨3-20-1
学長 : 勝崎 裕彦
学生数: 学部 4,750名
大学院 171名 ※2015年5月1日現在
URL  : http://www.tais.ac.jp/

学部・学科:仏教学部   仏教学科
人間学部   社会福祉学科
人間環境学科
臨床心理学科
人間科学科
教育人間学科
文学部    人文学科
日本文学科
歴史学科
表現学部   表現文化学科
地域創生学部 地域創生学科 ※2016年4月設置

大学院:仏教学研究科 仏教学専攻(博士前期・後期)
人間学研究科 社会福祉学専攻(修士)
臨床心理学専攻(修士)
人間科学専攻(修士)
福祉・臨床心理学専攻(博士後期)
文学研究科  宗教学専攻(博士前期・後期)
史学専攻(博士前期・後期)
国文学専攻(博士前期・後期)
比較文化専攻(博士前期・後期)

建学の理念 :智慧と慈悲の実践
教育ビジョン:4つの人となる(慈悲・自灯明・中道・共生)

Newer Entries »

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.