2014年9月

来場者一万人規模の地域活性化イベント「STOREHOUSE07」 10月18・19日に広島県福山市卸町で開催  ~ソーシャルメディアを使ったハロウィンフォトコンテストも実施~

2014-09-24

去年の開催風景

インテリアショップALGORHYTHMを経営する株式会社TRINITY(所在地:広島県福山市、代表:藤田 直史)は、主催するまちづくりイベント「STOREHOUSE07」を2014年10月18日・19日に福山卸センター敷地内にて開催いたします。
会場では、「ハロウィンフォトコンテスト」を実施、また飲食店舗が16店舗、物販店舗が28店舗出店し、福山市を中心とした人気店が一堂に介します。

「STOREHOUSE07」 http://www.storehouse-fukuyama.com/?p=1345

今回の「STOREHOUSE07」のテーマは“月夜の卸町で本気でハロウィン”。会場では、特設ブースをご用意し、ハロウィンフォトコンテストを実施します。会場内特設ブースで撮影した写真をメールで応募し、Facebookなどのソーシャルメディアで発信し、グランプリを決めるという企画です。優勝者には、豪華賞品をプレゼントします。

■イベント概要
イベント名:STOREHOUSE07
開催日時 :10月18日(土)17:00~22:00
      10月19日(日)10:00~17:00
開催場所 :協同組合 福山卸センター敷地内(福山市卸町14-1)
入場料  :無料

■STOREHOUSEについて
STOREHOUSEは福山市卸町の地域活性化イベントとして2013年4月にスタートしました。様々な業種のオーナー様や企業の方々とお客様が楽しめるコンテンツをシェアする事によって、新しい商業エリアとしてのイメージを伝え、賛同して下さる方々を卸町へ誘致する事を目的としています。2013年は、のべ2万人の方々にご来場頂き、2014年は年3回の開催で3万人規模のイベントとなる見込みです。

詳しくは、下記STOREHOUSEホームページよりご確認ください。
http://www.storehouse-fukuyama.com/

京都府 宇治商工会議所 公認  宇治茶★大使 抹茶ーず×チャチャ王国のおうじちゃま  「陶芸の里 宇治炭山」WEB動画公開のお知らせ

2014-09-18

陶芸の里 炭山紹介動画

宇治商工会議所(所在地:京都府宇治市、会頭:山本 哲治)は、この度、ゆるキャラ(R)グランプリ2014でも暫定2位(2014年9月12日現在)と奮闘中の、宇治ご当地キャラクター『チャチャ王国のおうじちゃま』の地域活性化事業として、無類の抹茶好きを公言するBerryz工房 熊井友理奈、℃‐ute 鈴木愛理が就任している、宇治茶★大使「抹茶ーず」による、『陶芸の里 宇治炭山』WEB動画を公開しましたのでお知らせいたします。
(★:ハート記号が機種依存文字のため、★を用いています。また読み仮名は“だいすき”となります)


■『陶芸の里 宇治炭山』WEB動画 概要
 京都宇治の伝統工芸品として知られる炭山の茶器、宇治茶をモチーフとしたご当地キャラクターの「チャチャ王国のおうじちゃま」、そして宇治茶★大使「抹茶ーず」。この3つがコラボして本年、この伝統産業の魅力を広く親しんでいただくため、炭山PR動画やコラボ茶器の制作を実施。
 第1弾として、8月19日に熊井友理奈さん(Berryz工房)が宇治炭山を訪れ、チャチャ王国のおうじちゃまとともに、絵付け体験やろくろ体験、窯元を訪れた様子を収録した「陶芸の里 炭山」を紹介する動画を、9月18日より公開開始いたしました。


■『陶芸の里 炭山』WEB動画 公開先
 公開時期/2014年9月18日午前10時~
 公開方法/宇治茶★大使 抹茶ーず『陶芸の里 炭山』WEB動画特設ページ
      http://www.ujimiyage.com/user_data/yuruchara04.php


■宇治茶★大使「抹茶ーず」概要
 無類の抹茶好きで知られる、Berryz工房の熊井友理奈さんと℃-uteの鈴木愛理さんが特別にタッグを組んだ抹茶ーず。2012年11月26日、宇治商工会議所では、これまでの抹茶に対する愛好と発信を讃え、抹茶ーずのお二人を「宇治茶★大使」に任命。商工会議所 会頭、京都府茶協同組合 理事長から任命状とたすきを授与いたしました。『抹茶』の本場・宇治の地域振興のため、宇治の文化や魅力を次世代に伝えるべく活動しています。


■宇治ご当地キャラクター「チャチャ王国のおうじちゃま」概要
 2012年冬、全国一般公募にて寄せられた629通の作品から、抹茶ーずの二人による監修にて2013年3月に誕生。名前にも入るとおり、宇治茶をモチーフに、頭には茶筅の冠、背中には大きな茶の文字が入ったマント、口には抹茶味のおちゃぶりをくわえている。
 初参加での「ゆるキャラ(R)グランプリ2013」では京都府1位、関西2位、全国23位を記録。現在WEB投票が受け付けられている「ゆるキャラ(R)グランプリ2014」では暫定2位(2014年9月12日現在)と奮闘、宇治と宇治茶のPRのため優勝を目指して頑張っています。
 公式WEBサイトでは抹茶ーずが歌う、キャラクターのテーマソングに合わせて踊るミュージックビデオも公開中。( http://www.ujimiyage.com/user_data/oujichama_song.php )

新潟県でサイクルイベント「越後妻有RIDEQUEST 2014」を10月26日開催 ~里山を駆けめぐり、アートを鑑賞し、地域の味をも楽しむ~

2014-09-11

RIDEQUEST 2014

株式会社JTB関東、新潟県十日町市、株式会社ステッチが共同主催するサイクルイベント「越後妻有RIDEQUEST 2014」を2014年10月26日(日)に新潟県十日町市周辺にて開催します。

公式サイト
http://www.ridequest.jp/echigotsumari/index.html

■概要
地域の魅力をサイクリングで体験する「RIDEQUEST」。昨年に続き舞台は、新潟県にある、アートの里山“越後妻有”。里山を駆けめぐり、アートを鑑賞し、地域の味をも食べる。そんな、さまざまな魅力を掛けあわせたサイクリングイベントです。ビギナーもサイクリストも、お好みのコースで。
みなさまの秋の冒険を、越後妻有でお待ちしています。

■イベントの魅力
楽しみ方が自由に広がる、サイクリングイベントです。
<アート作品をめぐる>
越後妻有アートトリエンナーレでも公開される大自然のなかの壮大なアート群を鑑賞できます。

<自然をめぐる>
秋の越後妻有は、紅葉で彩られた名所も多数存在しています。

<地域の食を堪能する>
新潟の米をはじめ、そば、きのこ、山菜など、大自然が育んだ十日町の食を堪能できます。

【開催概要】
■開催
2014年10月26日(日) 雨天決行
※天災等で実施ができない場合は公式ホームページでご連絡いたします。

■開催場所
新潟県十日町市
走行距離 上級コース 約80キロ、中級コース 約50キロ、初級コース 約30キロ
※開催時期の道路状況等によりルートは変更の可能性もあります。

■募集人数
上級・中級・初級コース 合計500名

■募集期間
10月5日(日)まで※募集人数に達し次第締め切り

■参加資格
小学生以上の健康な男女で、各コースを制限時間内で完走できる走力を有すること。(通常の自転車走行速度は平均時速約15km程度)
※小・中学生の申し込みは保護者の同伴が必要です。
※18歳未満の単独での申し込みは保護者の同意が必要です。

■参加費
上級コース:9,500円
中級コース:8,500円
初級コース:7,500円(消費税を含む)
※参加申込後のキャンセルの場合、参加費の返金は致しかねますので、ご了承ください。

■持ち物:自転車
(整備された自転車で参加してください。当日、運営側では整備できませんので、ご了承ください。)

<上級コース>
ライト、テールライト、ボトル、カギ等。パンク修理セットや、スペアチューブ、携帯ポンプ等も各自でご用意ください。ヘルメット、グローブは必ず着用してください。

<中・初級コース>
シティサイクルでもご参加可能です。ヘルメットは必ず着用してください。

■参加賞
・「大地の芸術祭」関連施設の一部入場券
・地元産コシヒカリのおにぎりや各種飲食物(各エイドステーションにて)
・各ゴール地点での温泉入浴券

■受付・集合場所
越後妻有交流館キナーレ
住所:〒948-0003 新潟県十日町市本町6丁目
TEL :025-752-0117
FAX :025-752-0573

公式サイト
http://www.ridequest.jp/echigotsumari/index.html

(さらに…)

9月18日(木)NPO支援コンテンツ・講師見本市 ~優れたコンテンツ(セミナー、ツール、仕組み等)を紹介!~

2014-09-04
NPO支援のための優れたコンテンツ(セミナー、ツール、仕組み等)を持つ団体・講師が集まり、すぐにでも支援策の導入・検討につながる、画期的な見本市を開催します!
社会の変化が大きく、団体の活動も多様であるために、NPO支援側に求められる機能も様々です。特に共益コミュニティ・サークル型のNPOから、社会課題解決・事業推進型のNPOまで混在する、地域の中間支援組織となればなおさらのことです。
初めての試みとして、優れたコンテンツを持つNPO支援のトップランナー団体が集まる、見本市を開催いたします。
今回は「協働」「マーケティング」「助成金・情報発信」「HP作成」「人と組織のマネジメント」に関するコンテンツと講師陣を取り揃えました。
さらに、「NPO法人事務力検定」を全国各地で提供している岡山NPOセンターの石原達也さんをお招きして、岡山NPOセンターの実践についてご紹介いただきます。
すぐにでも導入・検討につながるNPO支援のソリューションを、是非お持ち帰りください。
2014年9月18日(木)13:00~17:00(開場12:45)
日本財団ビル2階会議室
【対 象】中間支援組織関係者、行政のNPO・協働等担当者、研修・コンサルティングの導入を検討しているNPO職員
【参加費】 1,5000円(事前支払い制)
★参加申し込み等の詳細はこちら: http://blog.canpan.info/cpforum/archive/181
<タイムスケジュール>
13:00~13:30
 基調講演:岡山NPOセンターの実践とNPO法人事務力検定
 講師:石原達也さん(岡山NPOセンター)
13:30~16:25
 講師陣によるプレゼンテーション・質疑応答(途中、休憩を挟みます)
  【協働】:NPO法人NPOサポートセンター 田邊 健史
  【マーケティング】:NPOマーケティング研究所 長浜洋二
  【助成金・情報発信】:NPO法人CANPANセンター 山田泰久
  【HP作成】:株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ 山本良子
  【人と組織のマネジメント】:NPO法人CRファクトリー 呉 哲煥
16:25~16:40
 ダイアログ「今後のNPO支援に求められること」
16:40~17:00
 交流・名刺交換タイム
参加申し込み等の詳細はこちら: http://blog.canpan.info/cpforum/archive/181

全国初、自治体が主催「生駒プロボノマラソン」開催 ~社会人がビジネススキルを活かす新感覚の社会貢献活動「プロボノ」を1日体験するイベント~

2014-05-30

9月13日㈯、生駒市コミュニティセンター(生駒市元町1丁目)で「生駒プロボノマラソン」を開催します。これは、社会人が1日じっくりと地域団体やNPO等の課題をサポートすることで、企業人と社会・地域とのつながりを創出する1日体験型のプロボノイベントです。7月15日㈫まで、プロボノワーカー(団体を支援する企業人・個人事業者など)と支援を受けたい団体を募集します。

プロボノは、寄付や一般的なボランティア活動とは異なり、社会人が自分の職業上の知識やスキル、キャリアを生かした社会貢献活動です。目標と役割が明確で、活動期間が限定されているため、社会人にも参加しやすい活動です。市にとっても地域との関与が相対的に低いとされている企業人や元企業人が地域の担い手の一員になる手段として大きな可能性をもつものだと考えています。自治体がプロボノワーカーを結び付ける同様のイベントは全国で初めての開催です。
 なお、企画運営はプロボノワーカーとNPO等を結び付け、支援を行う団体の中でも、日本における草分け的な存在である(特活)サービスグラントが行います。

1 日時 2014年9月13日(土)10:00~18:00
2 会場 生駒市コミュニティセンター(奈良県生駒市元町1丁目6-12、生駒セイセイビル内)
3 参加者
◇プロボノワーカー(1チーム3人~4人×15チーム)…個人はもちろん、職場の同僚や友人と3~4人のチームになって参加するのも可能です。個人参加の人は事務局でチームを編成します。
◇市内のNPO・地域活動団体(15団体)…生駒市内に活動拠点をもつ自治会、NPO法人、公益法人、一般社団法人、一般財団法人、社会福祉法人、活動規約を持っている任意団体 ※株式会社、有限会社、宗教法人や政治団体は参加することができません。
4 サポート例  チラシ作成、ロゴマーク制作、フェイスブックの立上げ、助成金申請のための企画書・予算書の作成、ITによる資金調達(クラウドファンディング)、外国語翻訳、会計相談など
5 説明会    2014年6月25日(水)19:00~20:30、6月28日㈯11:00~12:30 いずれも場所は生駒市コミュニティセンター(申込不要、無料)
6 申し込み   7月15日㈫までに、「生駒プロボノマラソン」のウェブサイト(http://servicegrant.or.jp/event/index.php?id=117&page=1)から専用フォームで申し込み

イベントHP:http://servicegrant.or.jp/event/index.php?id=117&page=1

【問い合わせ】
NPO法人サービスグラント関西事務局(電子メール osaka@servicegrant.or.jp)
生駒市市民活動推進センターららポート 担当:坂谷
(電話:0743-75-6000、電子メール:lalaport@city.ikoma.lg.jp)

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.