2014年5月

全国初、自治体が主催「生駒プロボノマラソン」開催 ~社会人がビジネススキルを活かす新感覚の社会貢献活動「プロボノ」を1日体験するイベント~

2014-05-30

9月13日㈯、生駒市コミュニティセンター(生駒市元町1丁目)で「生駒プロボノマラソン」を開催します。これは、社会人が1日じっくりと地域団体やNPO等の課題をサポートすることで、企業人と社会・地域とのつながりを創出する1日体験型のプロボノイベントです。7月15日㈫まで、プロボノワーカー(団体を支援する企業人・個人事業者など)と支援を受けたい団体を募集します。

プロボノは、寄付や一般的なボランティア活動とは異なり、社会人が自分の職業上の知識やスキル、キャリアを生かした社会貢献活動です。目標と役割が明確で、活動期間が限定されているため、社会人にも参加しやすい活動です。市にとっても地域との関与が相対的に低いとされている企業人や元企業人が地域の担い手の一員になる手段として大きな可能性をもつものだと考えています。自治体がプロボノワーカーを結び付ける同様のイベントは全国で初めての開催です。
 なお、企画運営はプロボノワーカーとNPO等を結び付け、支援を行う団体の中でも、日本における草分け的な存在である(特活)サービスグラントが行います。

1 日時 2014年9月13日(土)10:00~18:00
2 会場 生駒市コミュニティセンター(奈良県生駒市元町1丁目6-12、生駒セイセイビル内)
3 参加者
◇プロボノワーカー(1チーム3人~4人×15チーム)…個人はもちろん、職場の同僚や友人と3~4人のチームになって参加するのも可能です。個人参加の人は事務局でチームを編成します。
◇市内のNPO・地域活動団体(15団体)…生駒市内に活動拠点をもつ自治会、NPO法人、公益法人、一般社団法人、一般財団法人、社会福祉法人、活動規約を持っている任意団体 ※株式会社、有限会社、宗教法人や政治団体は参加することができません。
4 サポート例  チラシ作成、ロゴマーク制作、フェイスブックの立上げ、助成金申請のための企画書・予算書の作成、ITによる資金調達(クラウドファンディング)、外国語翻訳、会計相談など
5 説明会    2014年6月25日(水)19:00~20:30、6月28日㈯11:00~12:30 いずれも場所は生駒市コミュニティセンター(申込不要、無料)
6 申し込み   7月15日㈫までに、「生駒プロボノマラソン」のウェブサイト(http://servicegrant.or.jp/event/index.php?id=117&page=1)から専用フォームで申し込み

イベントHP:http://servicegrant.or.jp/event/index.php?id=117&page=1

【問い合わせ】
NPO法人サービスグラント関西事務局(電子メール osaka@servicegrant.or.jp)
生駒市市民活動推進センターららポート 担当:坂谷
(電話:0743-75-6000、電子メール:lalaport@city.ikoma.lg.jp)

6月1日(日)「歌舞伎町農山村ふれあい市場」

2014-05-28

新宿区役所地下での地域活性勉強会が原動力となってスタートした「歌舞伎町農山村ふれあい市場」が、6月1日(日)第12回を迎えます。
途中大震災に遭遇し、東日本大震災復興支援として、特化して取り組んできました。

ぜひご参加ください!

日時  6月1日(日)午前11時より午後4時

会場 新宿区立大久保公園 (新宿区歌舞伎町2丁目)

出店 東北3県他 群馬県沼田 新潟県阿賀 山梨県笛吹   都内支援団体

ステージでは 被災地支援歌手や芸能団体など多数!

歌舞伎町農山村ふれあい市場とは

歌舞伎町「農山村ふれあいキャンペーン」は 農山村の特産品を紹介することで「音楽と福祉と農山村交流の街」歌舞伎町として賑わいを創造します。
●ふらっと新宿及び各地の地域振興活動を柱に、子供たちも楽しめる企画とします。
●八木節・アンデス音楽・ポップスなど音楽による多文化共生の街を示します。
●全国各地で街おこし、村おこしなどの活動に取り組む団体が、新宿・歌舞伎町に集結し、各地の特産品・名産品を紹介します。
詳細URL:http://www.kabukicyo.org/

6月7日(土)戦略経営研究会/98thミーティング スポーツと地域コミュニティ ~チームビルディングを活かす~

2014-05-23

今回は、プロレスラーのはやてさんにお話しをいただきます。
http://hayate275.jugem.jp/

はやてさんは、大学時代に大学生プロレスのチャンピオンとなりましたが、卒業とともに、文房具メーカーに就職されました。
しかし、プロレスへの思いを捨てられず、20代後半のときに、単身、メキシコへプロレス修行に出ました。
帰国後、小柄ながら、スピーディーな展開のできるプロレスラーとして開花し、みちのくプロレスのトップレスラーとなりました。空を舞う感じです。この際に、後輩らを育てることを心かけて、実行していました。みちのくプロレスはお客様のために高いパフォーマンスを継続して提供できました。まさに、チームビルディングです。こちらのお話しをしていただきます。その後、プロレス団体を立ち上げ、経営者としての経験も積まれました。

現在、地域密着型(商店街や町内会を巻き込むとともに、地域住民と距離の近い)プロレス団体を立ち上げるために奔走されています。地域コミュニティにおけるスポーツの役割についてもお話しをしていただきます。親と子、商店とお客様をつなげることできます。また、発表、質疑応答の後にチームビルディングのワークショップも行います。

発表者 ルチャドール・はやてさん(プロレスラー。NPO法人チャレンジいたばし理事長)
http://challenge-itabashi.jimdo.com/

日 時 2014年6月7日(土曜日)
(13:45から受付開始) 14:00~16:50

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 5階 会議室503
地図→ http://yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10

会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込

下記のらくらく参加フォームからお申込みください。 「勉強会名」を「6/7戦略研」としてください。(SSL暗号化対応)
https://form.os7.biz/f/4da7401d/

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

募集中! 京都創造者大賞2014 ~創造が生み出す伝統~ <京都ブランド推進連絡協議会>

2014-05-20

創造性に溢れた活動を続け、京都ブランドのイメージアップや京都の都市格向上に成果をあげている事例を顕彰する「京都創創者大賞」は2007年に創設し、今回8回目の実施となります。
京都に生き続けるさまざまな知恵を産業に活用した人々や、社会に役立つもの・サービスづくりで、京都に明るい話題を提供した事例のほか、世界で認められている京都の事例など、さまざまな事例を募集いたします。
創造的な取り組みをされている皆様方のご応募、ご推薦をお待ちしております。

◆募集期間:
平成26年4月1日(火)~5月30日(金)必着

◆募集部門:
「もてなし・環境」「アート・文化」「企業」「未来への飛翔」

◆賞の種類:
京都創造者大賞1点 / 京都創造者賞 各部門1点

◆副  賞:
トロフィーおよび活動助成金(大賞100万円、創造者賞各50万円)

◆主   催:
京都創造者大賞顕彰委員会・京都府・京都市・京都商工会議所

◆詳細・お申込み:
京都創造者大賞事務局(京都商工会議所 産業振興部内)
TEL:075-212-6450
FAX:075-255-0428
http://www.kyo.or.jp/brand/taisyo/

本物のスイカが家に届くかも? 地域連動スマホゲーム「ごちぽん」、スイカ生産と連携したイベントを開始!

2014-05-19

株式会社ごちぽん(所在地:東京都新宿区、代表取締役:渡邉 真)は、「スイカ倶楽部」(全国的なスイカ生産者の集まりである「富研連盟全国協議会」の部会として設立された、スイカのファンコミュニティ)の協賛のもと、完全無料のスマートフォンブラウザゲーム『ごちぽん(体験版) ~にっぽんめぐってご当地コレクション!~』内で5月18日からの1か月間(6月17日までの予定)イベントを開催いたします。

URL: http://gcpn.jp/ (スマートフォン専用)

今回のイベントは、大きく育ったスイカの収穫。マップ上に散らばるスイカを収穫し、ユーザー同士でその大きさを競い合います。ランキングの集計は数日ごとに行われ、それぞれの期間内で最も大きいスイカを収穫したユーザーの皆様には、「スイカ倶楽部」から提供される本物のスイカをプレゼントします。

なおイベントが開催される現在の“ごちぽん”は体験版であり、2014年6月に完全版ゲームをリリースする予定です。

■推奨機種
iPhone 4S/5/5c/5s、Android 4.0 以上 (ブラウザはChrome最新版を推奨)

■スイカイベント詳細
1.日本全国の各地域に散らばっている“スイカ”を集めましょう。ゴールすると、すごろくで収穫したスイカの大きさが計測されます。

<画像イメージ>
・生産者から依頼をうける
http://www.atpress.ne.jp/releases/46469/img_46469_1.jpg
・すごろくでスイカを収穫
http://www.atpress.ne.jp/releases/46469/img_46469_2.jpg
・ゴール後に計測
http://www.atpress.ne.jp/releases/46469/img_46469_3.jpg

2.他のユーザーと、収穫したスイカの大きさをランキングで競います。ランキングの集計は数日毎に行われ、それぞれの期間内で最も大きいスイカを収穫したユーザーの皆様には、本物のスイカをプレゼント!

<画像イメージ>
・大きさでランキングを競う
http://www.atpress.ne.jp/releases/46469/img_46469_4.jpg
・賞品は本物のスイカ
http://www.atpress.ne.jp/releases/46469/img_46469_5.jpg

■イベント期間
5月18日から1か月間(6月17日までの予定)実施いたします。なお、イベント期間中の5月27日には、今回協賛の「スイカ倶楽部」が東京タワーでスイカPRイベントを実施。来場すると、本物のスイカをもらえるかも!?

■今回の賞品に関して
今回は、スイカ倶楽部にご協力いただき、6つの生産地(熊本県、鳥取県、千葉県、新潟県、長野県、山形県)の大玉スイカからどれかをプレゼントします。

【 賞品紹介(例) 】
熊本県は全国有数のスイカ産地です。県北部に位置する山鹿市、熊本市、合志市、また中央部に位置する上益城郡を中心にスイカ栽培が盛んに行われています。スイカのシーズンは夏と思われがちですが、熊本県のスイカのシーズンは4月~6月上旬。まさに今が旬です。
大玉スイカは1株から1個、小玉スイカは1株から2個と、実らせる数を制限して栽培することで、より大きく、より甘いスイカとなっています。熊本スイカの甘さの秘密は生産者ひとりひとりのこまめな温度管理とスイカに込めた熱い思いが詰まっているからです。
主に栽培されている品種はすっきりとした甘さが特徴の大玉スイカ「春のだんらん」、コクのある甘さが特徴の大玉スイカ「祭ばやし」、大玉スイカに負けない食感と甘さが特徴の小玉スイカ「ひとりじめ」です。
ランキングで1位になって、是非、熊本の大玉スイカをご賞味ください。
URL: http://www.kumamoto-sskk.jp (熊本県青果物消費拡大協議会)

■スイカ倶楽部とは
全国的なスイカ生産者の集まりである「富研連盟全国協議会」の部会として設立されたスイカ倶楽部は、日本中のスイカ好きが集い、ソーシャルでつながるファンコミュニティづくりを行う倶楽部活動です。

名称   : スイカ倶楽部
組織   : 富研連盟全国協議会部会
奈良事務所: 〒636-0222 奈良県磯城郡田原本町法貴寺984
東京事務所: 〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-55 プライム赤坂209
URL    : http://suika-club.com/

■ごちぽんとは
「ごちぽん」は、にっぽんのご当地を巡りながら、各地の名産アイテムである「ごちコレ」や、土地土地のキャラクターをコレクションしていく完全無料のブラウザゲームです。収集したごちコレ&キャラクターを活かして、実在する企業や自治体から出題されるミッションをクリアすると、実際に各地のご当地グッズがもらえるチャンス!ゲームでもリアルでも、知らなかったご当地と出会い、つながっていくゲーム、それが「ごちぽん」です。
URL: http://gcpn.jp/ (スマートフォン専用)

<画像イメージ>
・ゲームトップ画面
http://www.atpress.ne.jp/releases/46469/img_46469_6.jpg
・すごろく開始
http://www.atpress.ne.jp/releases/46469/img_46469_7.jpg
・キャラクター石川五右衛門
http://www.atpress.ne.jp/releases/46469/img_46469_8.jpg
・QRコード
http://www.atpress.ne.jp/releases/46469/img_46469_9.jpg

■会社概要
社名  : 株式会社ごちぽん
所在地 : 〒160-0004 東京都新宿区四谷1-22-5 WESTALL四谷ビル
代表者 : 代表取締役 渡邉 真
事業内容: Webコンテンツの企画・デザイン、
インターネットを利用したシステムの
設計・開発・運用・保守・販売、
日本各地のご当地と連動したサービスの企画運営
URL   : http://gochipon.co.jp/

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.