2014年3月

4/9(水)開催 農業ビジネス研​「若手八百屋対談 ~八百屋を起業してお​客様に伝えたいこと~​」

2014-03-26

農業ビジネス研「若手八百屋対談 ~八百屋を起業してお客様に伝えたいこと~」のご案内です。
1次産業については、販路開拓、そして、お客様とのコミュニケーションをいかにするかはとても重要です。
また、商店街に、若手、あるいは新規開業者をいかに取り込んでいくかもとても重要です。
まったく新しく八百屋を始めたお二人から、それぞれのヒントになるお話しをいただきます。

テーマ:「若手八百屋対談 ~八百屋を起業してお客様に伝えたいこと~」

内 容: 野村知司さんは2004年より野菜ソムリエの店「エフ」の事業に参画しました。
現在は独立し、大田区雪谷の商店街に産地直送の八百屋「やさいやふうど」を経営しています。
千田弘和さんはITと農業をテーマとする会社を経営されています
2013年、三軒茶屋のエコー仲見世商店街に「三茶ファーム」を開業されました。
いずれも30代です。農家とお客様を野菜をとおしてつなげています。
お二人がなぜ八百屋を起業されたのか、八百屋の経営はどのようになっているか、また、野菜にこめた思い、お客様に伝えたいことについて対談形式にてご発表いただきます。

ご発表の後、質疑応答、参加者との意見交換を行います。

発表者

野村知司さん(合同会社新伸風土代表(やさいやふうど))
http://ameblo.jp/nom3-yukigaya/
千田弘和さん(株式会社アシタバ地球号代表取締役(三茶ファーム))
http://sanchafarm.com/

日 時 2014年4月9日(水曜日)
(18:45から受付開始) 19:00~20:50

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 5階 会議室501
地図→ http://yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10

会 費 社会人 3000円 / 学生 1000円

参加申込 下記のらくらく参加フォームからお申込みください。「勉強会名」を「4/9農業研」としてください。(SSL暗号化対応)
https://form.os7.biz/f/4da7401d/

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)

ワークショップ「自家採種講義 ~たね籾(もみ)を育もう!~」4月12日(土)開催

2014-03-25

企画展「コメ展」関連プログラム(主催:21_21 DESIGN SIGHT、公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団)

CSO ピースシードのディレクター 荒井紀人と浜口真理子を講師に招き、同団体の自家田んぼで採取された多様な稲の特性やたね籾に秘められた物語などを通じて、親子で脱穀と籾摺りを体験し、それぞれの家庭に持ち帰り稲を育てよう!
世界を巡って人の繋がりを育んできた“たね”のありようを、その時間を感じながら体験できるワークショップです。
日時:2014年4月12日(土)11:30-12:30
講師:CSO ピースシード(荒井紀人、浜口真理子)
定員:親子12組
応募受付:ウェブサイトにて4月2日(水)まで受付、抽選
http://www.2121designsight.jp/program/kome/events/140412a.html

場所:21_21 DESIGN SIGHT、参加費:無料(ただし、当日の入場券が必要です)

***********************************

佐藤 卓・竹村真一ディレクション
企画展「コメ展」

会期:2014年2月28日(金) – 6月15日(日)
休館日:火曜日(4月29日、5月6日は開館)
開館時間:11:00 – 20:00(入場は19:30まで)*4月19日(土)は11:00 – 24:00(入場は23:30まで)
入場料:一般1,000円、大学生800円、中高生500円、小学生以下無料
*障害者手帳をお持ちの方と、その付き添いの方1名は無料
*団体など、各種割引についてはこちら
http://www.2121designsight.jp/information/index.html
展覧会ディレクター:佐藤 卓、竹村真一
企画協力:宮崎光弘(AXIS)、奥村文絵
展覧会グラフィック:鈴木文女(佐藤卓デザイン事務所)
照明デザイン:海藤春樹
会場構成協力:五十嵐瑠衣
展覧会写真:西部裕介
展覧会映像:山中 有

http://www.2121designsight.jp/program/kome/

3月7日(金)「my home town わたしのマチオモイ帖」メビック扇町特別展にて、「ご当地マチオモイサロン」を開催

2014-03-07

3月7日(金)からメビック扇町で開催します「my home town わたしのマチオモイ帖」メビック扇町特別展の期間中、 全国各地の地域ブロックごとに、「ご当地マチオモイサロン」を開催します。

「my home town わたしのマチオモイ帖」展
http://www.mebic.com/machiomoi/2014/

ご当地マチオモイサロンでは、 各地のマチオモイ大使のコーディネートのもと、その地域を取り上げた出展クリエイター数名にお越しいただき、マチオモイ帖にまつわるエピソードや町に対する思いなどをお伺いしたいと思います。

どなたでも参加できますので、ご関心のある方や同郷の方は この機会に是非メビックにお越しいただければと思います。

■ご当地マチオモイサロン - 中国・北信越の日
日時:2014年3月 9日(日)13:00~ 中国地域、16:00~ 北信越地域
場所:メビック扇町
内容:13:00~15:00 中国エリア   コーディネータ 池田奈都子氏
鈴木暁久氏 鳥取 「伊木帖」
黒田武志氏 岡山 「長船帖」/「牛窓帖」
江竜陽子氏 広島 「福山帖」/「福山歳時記帖」/「福山帖」
上田昇辰氏 広島 「おのみち新開帖」
クワダ ヤスヒサ氏 広島 「mikado帖」

16:00~18:00 北信越エリア  コーディネータ 鮒池涼香氏
山下ゆりな氏 石川 「てらまち帖」
中村佳苗氏 福井 「おおの帖」
本間智美氏 新潟 「あじかた帖」/「鳥屋野帖」
津田眞人氏 長野 「野沢温泉帖」
※申し込みは不要です。
「my home town わたしのマチオモイ帖」展:   http://www.mebic.com/machiomoi/2014/

震災を風化させない いまわたしたちにできること  ~3年の月日からわたしたちが学ぶこと~  震災シンポジウム3月10日(月)開催 in東京

2014-03-06

日本で唯一の心理カウンセラーの業界団体である一般社団法人全国心理業連合会(所在地:東京都渋谷区、代表理事:浮世 満理子、以下「全心連」)は、第3回震災シンポジウムを東京で開催いたします。
■背景■
一般社団法人全国心理業連合会は、2011年3月11日の東日本大震災以降、宮城県、岩手県の両県で心のケアの活動を行なってまいりました。
まもなく3年目を迎える東日本大震災の被災地では、いまも多くの方々が仮設住宅や県外での避難生活を余儀なくされています。この3年という歳月からわたしたちは何を学んだのでしょうか。この体験を被災地だけで終わらせないこと、震災の記憶を風化させないためにも、いま改めてわたしたち一人一人に何ができるのかを考える時間にしたいと思います。

今回のシンポジウムでは、被災地の方の“いま”の声をお届けいたします。その中では金メダリスト米田 功氏と子どもたちの出会いもお伝えしてまいります。震災後に全心連のボランティアチーム「TeamJapan300」の一員として避難所で体操教室を開催してきたアテネ五輪男子体操金メダリストの米田 功氏。その中には小学校の体育館で体操を教えた子どもたちがいました。3年の月日が経ったいま、当時の子どもたちに米田氏からのビデオレターを届けてまいりました。子供たちにとって金メダリスト米田氏との出会いがこの3年間をどのように支えてくれたのか。会場では子どもたちから米田氏へのメッセージを映像にてお届けいたします。ひとつの出会いが心に残すもの…その出会いの種は、その人の心の中で勇気や希望の光に育ち生きるエネルギーを与えてくれることを実感していただけると考えています。
また、基調講演では震災が起きた混乱状態の中で、地域や会社で心のコアリーダーとして大切な人たちを守るための災害カウンセラーのガイドラインをお伝えいたします。ここでしか聞くことができないノウハウをお伝えいたします。

■開催概要■
名称     :東日本大震災第3回心のケアシンポジウム
震災を風化させない いまわたしたちにできること
~3年の月日からわたしたちが学ぶこと~
主催     :一般社団法人全国心理業連合会
日時および場所:2014年3月10日(月)18:00~ 開場 19:00~ 開始
国立オリンピック記念青年総合センター国際会議室
参加費    :無料
申込方法   :参加ご希望の方は、お席のご用意を致しますので、
全心連(03-3400-3737)までお問い合わせください。
【締切:3月10日(月) 10:00まで】

■プログラム予定■
19:00~ 開始
19:10~ 代表理事 浮世 満理子 基調講演「災害が起きた時の心のケアとは」
19:50~ TeamJapan300 3年間のあゆみ(活動報告)
20:15~ 米田 功氏ビデオレター
20:30~ 被災地からのビデオレター
21:00~ 終了

【全心連について】
一般社団法人全国心理業連合会は、心理業の健全な発展と誰もが安心して心のケアサービスを受けられる文化の創造をめざして2010年12月16日に発足した心理カウンセラーの業界団体です。
産業・災害対策・福祉等、幅広い分野の第一線で活躍している心理カウンセラーや、プロと呼ぶに相応しい心理カウンセラーの育成に取り組んでいる養成スクールの経営者達によって運営され、心理カウンセラーの資質と技能の向上への取り組み、統一認定資格の制度構築、不適切な基準や表現を行っていると思われる団体への是正勧告等を行っています。
また2011年からは、東日本大震災の震災ケアのために「TeamJapan300」というボランティアプロジェクトを立ち上げ、2014年2月現在でも、被災地において自治体への協力の下、被災者に対する心のケアボランティア活動を継続して行っています。

【活動内容】
◇心理カウンセラーの資質向上のための活動
◇全国統一認定資格「プロフェッショナル心理カウンセラー」の制度構築と運営
◇職業としての心理カウンセラーの認知と社会的地位の確立
◇心理カウンセラー養成スクールへの質の向上支援
◇不適切な基準や表現を行っている企業/団体への是正勧告
◇心理カウンセリングの手法/システムの紹介
◇被災地支援等ボランティアプロジェクト

団体名 : 一般社団法人全国心理業連合会
代表理事: 浮世 満理子
所在地 : 東京都渋谷区渋谷1丁目19番18号-1505
URL   : http://www.mhea.or.jp

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.