スケジュール

2月22日(土)「第2回都道府県対抗・学生観光PRアワード」(略称:ガクチカ観光PRアワード)の岩手県での最終審査会の開催が決定!

2014-02-06

「第2回都道府県対抗・学生観光PRアワード」(略称:ガクチカ観光PRアワード)の岩手県での最終審査会の開催が決定しました!決勝進出者10名が、(1)地元観光PR(2)地元のお土産物のアイデイアプラン(3)地元のドライブコースを提案!

アジアの学生間の交流・友好の輪を広める「第3回ミスキャンパスサミット」と両イベントの参加学生による陸前高田市での震災復興に向けてのワークショップも同時開催し、「学生のチカラ」で、東北の復興への貢献を目指します!!

logo2

全国47都道府県の大学生が、地元の観光の魅力を国内外にPRする企画、「学生のチカラで日本を元気に!第2回都道府県対抗・学生観光PRアワード」最終審査会の岩手県盛岡市での開催が決定いたしました。また、アジアの学生間の交流・友好の輪を広め、日本の魅力を国内外の若者に訴求する、アジアのミスキャンパスを日本に招いての「第3回ミスキャンパスサミット」と、両イベントの参加学生による岩手県陸前高田市での震災復興に向けてのワークショップ及び宮城県石巻市での復興ボランティア活動を、震災復興への思いを込めて、同日程で開催させて頂くこととなりました。

地域の活性化への貢献を目的に昨年より開催しております「学生のチカラで日本を元気に!都道府県対抗・学生観光PRアワード」におきましては、自らが愛する地元の観光PRを、学生ならではの自由な発想・アイデアで行うことで、新たな日本の魅力の発見・発信と、地域観光の促進につなげることを開催目的とし、昨年度、第一回が開催されました。昨年度は全国のミスキャンパスを参加者として開催いたしましたが、第二回となる本年は、学生のチカラをより大いに発揮すべく、一般大学生を含む全大学生に参加枠を拡大し、地元の観光PRにより貢献できるよう、取り組んでおります。

本イベントの開催にあたっては、観光庁殿の特別後援と、内閣府殿、全国の地方運輸局殿、45道府県等の後援が予定されており(2014年1月29日現在、43道府県後援・栃木県、徳島県後援予定)、最終審査会でのプレゼンテーションにより、グランプリ(観光庁長官賞)が決定いたします。その最終審査会の会場として岩手県盛岡市、岩手県公会堂を予定しております。

本イベントは、2013年10月から12月までは、それぞれ学園祭でのプロモーション期間として、参加者各自が学園祭のブログ等で地元の観光PRの投稿等を行って参りました。プロモーション期間は12月末で終了し、2014年1月からは、第一次審査として、Google+での投稿による、観光PRと地元のお土産物のアイデイアプランの提案、地元のドライブコースの提案を行って頂き、Google+の「+1」の得票数と事務局審査により上位10名が決定され、最終審査会でのプレゼンテーションが行われ、グランプリ(観光庁長官賞)が決定いたします。また、その最終審査会の会場として岩手県盛岡市、岩手県公会堂を予定しております。最終審査会でグランプリに選出された方にはその後、陸前高田市でのアジアや全国の学生と被災地の活性化について考えるワークショップ、石巻市での復興ボランティア活動にも参加をして頂きます。

東日本大震災からもうすぐ3年が経とうとしています。富士山の世界遺産登録や東京オリンピック決定など、日本は次第に元気を取り戻しつつありますが、復興の手は未だ被災地全土に行き届いておらず、被災地への関心は徐々に風化しつつあるといえます。大きな代償を払った東北大震災の経験を、わたくしたち将来世代の学生は、風化させず、日本の魅力と素晴らしさを国内外に発信し、少しでも日本が、被災地が元気になれるように貢献したいと考え、「学生のチカラで日本を元気に!第2回都道府県対抗・学生観光PRアワード」と、アジアのミスキャンパス(インドネシア、ベトナム、シンガポール)を日本に招いての「第3回ミスキャンパスサミット」を岩手県で同時開催させて頂きたいと考えております。

イベント公式HPはこちら:http://kankoaward.gakuchika.com/2nd/

リリース内容の詳細はこちら:http://kankoaward.gakuchika.com/2nd/pdf/press_140206.pdf

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.