2013年5月

6/1戦略経営研究会、三原岳さん(東京財団研究員)による「医療・介護制度改革を実現するために 」

2013-05-22

高齢社会という人口構造変化、財政の悪化、産業・雇用の変化などを受けて、医療・介護制度の改革は喫緊のものになっています。
政治や行政から改革のプランは提示されていますが、実現にはなお道は遠いという状況です。

医療・介護は殆ど全員の国民に関係しており、その基盤である連帯は国民自身が作り上げる必要があります。このため、医療・介護の制度改革に関して国民は単なる受益者や傍観者ではなく、医療や介護の予防を含めて、当事者や納税者の意識を持って議論に参加し合意を形成して行く必要があります。

今回は、東京財団の研究員兼政策プロデューサーである三原岳さんに、厚生労働省の政策動向を含めた制度論についてと、問題解決策の一つである医療・介護の予防・教育機能と主体的取り組みに向けた方向性をお話しいただきます。

また、三原岳さんのお話しの後に、発表者との意見交換(合わせて、グループディスカッション)を行います。

発表者 三原岳氏(東京財団研究員兼政策プロデューサー)
http://www.tkfd.or.jp/research/people/detail.php?id=124

三原氏が提言に関わった「医療・介護制度改革の基本的な考え方」
http://www.tkfd.or.jp/files/pdf/lib/60.pdf

日 時 2013年6月1日(土曜日)
(13:45から受付開始) 14:00~16:50

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 5階 会議室505
地図→ http://yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10

会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
担当(茂木)のメールアドレス info@sp-senryaku.org まで、下記の内容を送信してください。
6/1戦略研に参加します。
お名前:
所属:
連絡先(メルアド):
懇親会の出欠: 出席/欠席
戦略経営研究会はビジネスパーソン視点による公共政策の研究・実践グループです。
http://www.sp-senryaku.org/

6月の伊豆最大のイベント、『東伊豆まち温泉郷 ほたる鑑賞の夕べ』開催のお知らせ

2013-05-21

ホタルイメージ東伊豆町観光協会は、都会の喧騒を忘れる神秘的な美しさに浸り、幽玄なひとときをお過ごしいただける『東伊豆まち温泉郷 ほたる鑑賞の夕べ』を、2013年6月1日(土)~6月16日(日)に開催いたしますので、お知らせいたします。

(画像はホタルイメージ)

URL: http://www.e-izu-hotaru.org/
澄み切った水と池を中心とした元県会議員木村家の別邸「竹ヶ沢公園」は、「静岡県水辺100選」に選定された美しい日本の四季を感じさせる自然庭園です。移りゆく季節の息吹を感じ、ゆったりと流れていく時間を楽しめるこの公園では、この季節になるとその清流にほたるが舞います。幻想的なほたるの舞、そして公園の池の水面にほたるの光が映り込み、さらに美しい光景が広がります。イベント期間中は、暗闇の中をちょうちんを持って歩く「ちょうちんウォーク」や地元地場産品販売などの夜店が出る「ほたる市」でにぎわいます。
◇『東伊豆まち温泉郷 ほたる鑑賞の夕べ』詳細
●開催期間/2013年6月1日(土)~6月16日(日)
●開催場所/東伊豆町大川温泉 竹ヶ沢公園
●開催時間/19:30~21:00(雨天中止) ※最終入園20:25まで
●問い合せ/東伊豆町観光協会
所在地: 〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3354 1F
TEL  : 0557-95-0700
URL  : http://www.e-izu.org/
イベントの詳細はこちら⇒ http://www.e-izu-hotaru.org/
※次年度のイベント開催のため、「ほたる育成金」200円のご協力をお願いいたします。

◇『東伊豆まち温泉郷 ほたる鑑賞の夕べ』イベント紹介
●ちょうちんウォーク(19:30~20:30)
メイン会場出口にて1グループに1つ「ちょうちん」を無料貸出いたします。約10分間の暗通を歩くちょうちんウォークをお楽しみください。

●ほたる市(19:30~21:00)
ちょうちんウォークのゴール地点のおもてなし会場では、わさび・みかん等の地場産品の販売や、焼き鳥・ビール・ジュース・おもちゃ等の夜店が出てにぎわいます。※小銭をお持ち下さい。

●ほたるバス(行き=19:10~20:20、帰り=20:15~21:00 ※予定)
メイン会場付近に駐車場がないため、各ほたる特別駐車場より、メイン会場まで「ほたるバス」にて送迎いたします。
※周辺各駐車場や伊豆大川駅よりメイン会場入口までシャトルバス送迎あり

URL: http://www.e-izu-hotaru.org/

 

6月6日(木)開催 内閣総理大臣令夫人 安倍昭恵 様 御講演の御案内

2013-05-20

平素より弊ふるさとテレビ事業に御指導・御協力を賜り御礼申し上げます。
6月のふるさとテレビ月例セミナー(昼)を御案内させて頂きます。

6月は華やかに 安倍昭恵様 をお迎えいたします。
ご多用を縫ってのご登壇ですのでお見逃しなく。
どうぞ御期待下さい。

御来会を心よりお待ち申し上げております。
どうぞ宜しく御願い申し上げます。

※本メールは、ふるさとテレビ催事に参加された方々や
当会関係者と名刺交換された方々に、送信させて頂いております。
配信をご希望されない方は「配信不要」と御返信下さいませ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<ふるさとテレビ2013年第6回(通算61回)月例セミナー>
今、これから、ふるさとが面白い。ふるさとの元気を語ろう!
http://www.furusatotv.jp/seminar_info/20130606info.pdf

①講 師: 内閣総理大臣令夫人 安倍昭恵 先生
ふるさとテレビ顧問

②日 時: 平成25年 6月6日(木)(12時00分~13時30分)

11時20分~ ・・・ 受付・交流時間
(参加者相互に名刺交換など交流をお願いします)

12時00分~13時00分 ・・・ 御講演

13時00分~13時30分 ・・・ 質疑・応答、講師との名刺交換
(講師のご都合と時間に由ります)

③会 場: 参議院議員会館1F 講堂(千代田区永田町2-1-1)
※通例会場と変わりました。ご注意下さい。
東京メトロ千代田線 国会議事堂前駅1番出口より徒歩5分
東京メトロ有楽町線 永田町駅1番出口より徒歩1分

⑤会 費:  無  料(定員になり次第〆切らせて頂きます)
※お申込み後のキャンセルは堅くお断り申し上げます。
※有志にて通常会費相当額の2000円を「東日本大震災義援金」として
当日募金箱にて受け付けます。御協力を御願い致します。

セミナーの詳細はこちらを御参照願います。 ↓↓↓
http://www.furusatotv.jp/seminar_info/20130606info.pdf

「カラーハンティング展」関連プログラムのお知らせ

2013-05-17

■■次回展「カラーハンティング展 色からはじめるデザイン」関連プログラム■■

残席わずか!
■イルマ・ブーム カラーハンティング展での新作発表のための来日記念トーク
次回展「カラーハンティング展 色からはじめるデザイン」にアムステルダムをベースに
世界で活躍するグラフィックデザイナー イルマ・ブームが、本展ディレクター 藤原 大と
キュレーターでエディターの太田 佳代子とのコラボレーションによる新作ブックデザインを
出展します。その来日を記念し、トークイベントを開催します。
紙、色、タイポグラフィを自在に扱い、情報を的確に伝えながら、つねに新しい潜在的
可能性をも引き出す才能に恵まれたブーム。彼女の生み出す本はいずれも、機能性と美しさの
両方を併せ持つ力強い作品として、世界で高く評価されています。
本プログラムでは、イルマ・ブームがこれまでにデザインした本を自ら解説するほか、
新作についてのエピソードも語ります。

日時:2013年5月26日(日)14:00-15:30(受付開始 13:30)
場所:オランダ大使館 大使公邸(東京都港区芝公園3-6-3)
出演:イルマ・ブーム(グラフィックデザイナー)
聞き手:太田 佳代子(キュレーター/エディター)
参加費:無料
予約受付:ウェブサイトにて受付中、定員に達し次第終了
定員:80名
http://www.2121designsight.jp/program/color_hunting/events/130526.html

■■次回展「企画展 藤原 大ディレクション
『カラーハンティング展 色からはじめるデザイン』」■■

会期:2013年6月21日(金) – 10月6日(日)
休館日:火曜日
開館時間:11:00 – 20:00(入場は19:30まで)
入場料:一般1,000円、大学生800円、中高生500円、小学生以下無料
*障害者手帳をお持ちの方と、その付き添いの方1名は無料
*団体など、各種割引についてはこちら
http://www.2121designsight.jp/information/index.html

http://www.2121designsight.jp/program/color_hunting/

(さらに…)

CANPAN・NPOフォーラム「いまから、ママから、学ぶセミナー」(5月25日・東京)のご案内等

2013-05-14
5月のCANPAN・NPOフォーラムの詳細が決定しましたので
4月のNPOフォーラムの報告とあわせてご案内させていただきます。
また、通常のCANPAN・NPOフォーラムとは別に、平日夜に開催する
連続セミナーを開催致しますので、あわせてご案内させていただきます。

1.CANPAN・NPOフォーラム「いまから、ママから、学ぶセミナー」
  ~ママの知恵と工夫とアイデアで、社会と組織を
   よりよくしている団体から学ぶ1日~
   2013年5月25日(土)12:00~16:15 日本財団ビル
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/85
2.CANPAN・NPO連続セミナー「ツールとノウハウで活動を加速させる」
  ~公益活動に役立つツールと、そのノウハウをあなたのもとに~
  2013年5月27日から順次開催 日本財団ビル
  [セミナー一覧] http://blog.canpan.info/cpforum/archive/86
  Vol.01 「みんなのアイデア会議室Blabo! 徹底研究」
  ~Web上でいろんな人から
   ステキ・面白・斬新・なるほどアイデアを集めちゃう仕組み~
   2013年5月27日(月)19:00~21:30 日本財団ビル
  Vol.02 「ソーシャル時代の『働き方』塾 NPO編」
  ~クラウドサービスを使用した情報整理術~
  2013年5月29日(水)18:30~21:30 日本財団ビル

3.【開催報告】CANPAN・NPOフォーラム「助成財団スタッフのひとりごと」
   2013年4月11日(木)開催・日本財団ビル
   http://blog.canpan.info/cpforum/archive/83

(さらに…)

【東京│勉強会のご案内】 多摩エコノミック・ガーデニング勉強会

2013-05-09

第三回 多摩エコノミックガーデニング勉強会 in 西東京
~学びから実践へ!企画を始めるなら今!!~

■日程:2013年5月25日(土)10:45~17:30(懇親会別途開催)
■会場:西東京市民会館(西東京市田無町4-15-11)
午前の部:第2会議室(10:30~12:00)
午後の部:第5会議室(13:00~17:30)
http://www.city.nishitokyo.lg.jp/sisetu/itiran/hall/simin.html
(Google Map)http://goo.gl/maps/NzzmD
■勉強会参加費:1000円
(資料印刷代・会場代・講師費用に充当させていただきます)
■詳細: https://www.facebook.com/events/235812123211144/
※FB経由だと申込が簡単です。
※終了後、田無駅近くの居酒屋で懇親会も予定しています。
(懇親会は別途、割り勘でのご負担となります)
■主催:多摩エコノミックガーデニング推進委員会/
ひかりば/多摩コミュニティ総合研究所
■お申し込み方法
・以下のいずれかの方法でお申し込みください
1.Facebookでお申し込みの場合
(1)facebookのイベントページで「参加」をポチっと押していただく
(2)領収書が必要な方は、メッセージもしくはコメントで事前にお知らせいただく

2.メールでお申し込みの場合>
(1)以下、主催事務局(原田)宛に必要事項記載の上、メールでご連絡いただく
◎申込先:
多摩エコノミックガーデニング推進委員会
事務局 原田光久<harada@hikariba.com
◎件名:「【参加申込】第三回多摩EG勉強会」でお願いします
ーーーーー<ここから下をコピーしてください>ーーーーー
◎必要事項:
・お名前・フリガナ:
・ご所属(個人の方は「個人」と記載ください):
・E-Mail(こちらに確認のご連絡いたします):
・緊急連絡先(緊急時のみご連絡いたします):
・領収書の有無:必要・不要 [◎宛名:   ]
※領収書を希望される方は領収書に記載する宛名もお知らせ下さい
・当日の参加者名簿(※)へのお名前・ご所属の記載可否:可・否
※当日の参加者の方の交流促進を目的としております。
・参加に際して一言(任意):
・事務局への連絡事項(任意)
ーーーーー<ここまで>ーーーーー

※当日、会場キャパが限られるため、お申し込み無しで直接来場されると
会場でお席をご用意できない場合がございますのでご了承ください

■補足
・参加されるかたは、山本尚史先生の著書
「地域経済を救うエコノミックガーデニング」
を一読されて参加するとより理解が深まると思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/aSIN/4879470708/
・「エコノミック・ガーデニングってそもそもどういうこと?」
という方の参加も歓迎します。
(午前の部では基本的な内容の講演もあります)

東北OM第13回勉強会 in 陸前高田

2013-05-07
5月25日に開催の東北まちづくりオフサイトミーティングの第1 3回勉強会。

 今回は陸前高田市での開催です。

 
 昨年の5月に開催しました盛岡勉強会。
その時、ゲストスピーカーを務めていただきました久保田崇さん( 陸前高田市副市長)の全面的なバックアップのもと、 陸前高田市役所での開催となります。

 当日は戸羽太陸前高田市長の基調講演や三陸沿岸でご活躍の皆さん による事例報告、そしてワークショップなど、 盛りだくさんの内容となっています。

東日本大震災に関する「記憶の風化」
被災地に住む方々が一番不安に感じ、 また寂しさを感じることでしょう。
そんな「記憶の風化」の進行を食い止めるため、 東北OM岩手県メンバーが中心となり開催するイベントが陸前高田勉強会です。

是非、全国各地から陸前高田市に足をお運びいただき、「 被災地のいま」を目で、耳で、心で感じて欲しい。
そして、その時感じたことを周りの方々に伝えていただきたい。

 きっとそれだけで、立派な復興支援だと思います。

皆さん、是非、参加に向けてご検討ください。

 皆さんからのお申込みを心よりお待ちしております。

なお、お申し込みは下記サイトから。
http://kokucheese.com/event/ index/86539/

 
 なお、詳細は下記案内文をご覧ください。
 (PRチラシは出来次第アップする予定です。)

**************************

【東北OM 第13回勉強会 in 陸前高田】

○主催
東北まちづくりオフサイトミーティング

○趣旨
東日本大震災の発生からまもなく2年が経とうとしている。
震災2年目のこの1年、私達は「復興元年」と「記憶の風化」 という相反するイメージの言葉を多く耳にした。都市基盤の整備や 企業活動の再開など、復興へのスタートラインとも言える動きがあ る一方で、人々の関心が少しずつ薄れてきていることもまた現実だ 。
震災から2年が経ち、被災地の現状は一様ではない。自ら事業の再 建やまちづくりに立ち上がった人もいれば、いまだ深い悲しみの中 にいる人もいる。けれど「関心を持ち続けて欲しい」 という思いは多くの人に共通したものだ。まずは、 今あらためて被災地の現状を知ること、それが復興3年目の第一歩 かもしれない。
その第一歩を東北OMは、陸前高田市で踏み出したい。
壊滅的な被害を受けた陸前高田市は、圧倒的な存在感と指導力を持 つ戸羽太市長と、参謀役としてこれほど頼りになる人材はいない久 保田崇副市長のもと、ゆっくりと、しかしながら着実な復興への歩 みを進めている。
今回の勉強会では、陸前高田市の復興の現状と課題を二人のリーダ ーから聞きながら、復興支援のため、あるいは、 自分の地域のまちづくりのため、私達ができることを考えたい。

○日にち
2013年5月25日(土) 13時30分~17時(開場12時30分)

○会場
陸前高田市役所

○スケジュール
12時30分 開場
13時00分 オープニング
13時30分 基調講演 「真の復興に必要なこと(仮)」
戸羽太氏(陸前高田市長)
14時30分 さんりくリレートーク
ゲストスピーカー
櫛桁一則氏(シネマリーン宮古支配人)
河野通洋氏(八木澤商店社長)
佐々木仁氏(三陸沿岸交流会)
コメンテーター
久保田崇氏(陸前高田副市長)
15時30分 休憩
15時40分 グループ討議
(仮題)新たなコミュニティ活性化の可能性について」
16時45分 エンディング
17時00分 閉会
18時00分 交流会(大船渡プラザホテル)

○参加費
勉強会:1000円(学生500円)
交流会:5000円

○宿泊
現在、被災地の多くで宿泊施設が不足しております。
そのため、あらかじめ100人分の宿泊施設を確保しました。
お申し込みの際に、宿泊斡旋希望の有無についてお知らせください 。
※宿泊料金は施設によって異なります。
1泊朝食付きで5千円から6千円とお考えください。
なお、配宿はこちらで行います。
※宿泊希望の場合は5月10日までにご連絡ください。

○エクスカ―ション
日程:5月26日
内容:被災地視察(詳細は後日お知らせいたします。)
会費:実費相当分(1000円~2000円程度)

○申込み
正式申込みは「こくちーず」による申込みとなっています。
FBで「参加」を押していただくだけでは申込みとなりません。
その点、あらかじめご承知おきください。

申込先
http://kokucheese.com/event/ index/86539/

岩手県大船渡市にて地域コミュニティの復興

2013-05-07

東日本大震災からの鉄道沿線地域の復興及び地域活性化に向け、青森県から
茨城県までの沿岸被災地域の調査及び災害ボランティアへの参加、鉄道沿線地域団体
との連携を現在も進めております。
昨年度も被災地である岩手県久慈市にて「市民・行政・鉄道事業者」のご協力による
復興支援を兼ねた総会講演会を開催いたしましたが、今年度も引き続き岩手県大船渡
市にて同様に開催いたします。
ご関心のある方のご参加をお待ちいたしております。詳細は添付ファイルをご覧下さ
い。

日時:6月29日(土曜日)15時~17時
場所:大船渡市民交流館・カメリアホール 2階会議室(JR大船渡線BRT・三陸
鉄道南リアス線盛駅隣接)
岩手県大船渡市盛町字内ノ目4-2
http://www.city.ofunato.iwate.jp/www/contents/1082686344490/index.html
講演会「地域コミュニティの復興と鉄道」
パネリスト:田中人さん(東京都・亜細亜大)向後功作さん(千葉県・銚子市観光プ
ロデューサー)齊藤康則さん(宮城県・東北学院大学)岩城恭治さん(岩手県・NP
O法人夢ネット大船渡)の4名です。
※岩城さんは会場隣接の三陸鉄道盛駅で震災後「ふれあい待合室」(運行再開後は駅
業務も受託)を運営しております。
(さらに…)

屋外広告物勉強会

2013-05-06
第2回 屋外広告物勉強会のお知らせ
開催日時:5月16日(木) 17:00~19:00(16:30から会場オープン)
開催場所:淀屋橋odona 2F アイスポット
     住所:〒541-0042 大阪府大阪市中央区今橋4-1-1
最寄駅:地下鉄御堂筋線「淀屋橋」10番出口直結
定員  :20名程度
参加費用:500円/人
開催内容:京都市立芸術大学の藤本英子教授を中心に屋外広告の勉強会を開催致します。
第2回目は、3月7日にトライアルとして実施した第1回目の勉強会の結果をもとに、さらに今後、屋外広告勉強会でどのようなニーズが、自治体や業界にあるかなど、意見を頂きながら、みなさまと一緒に企画をつめていくための勉強会を開催致します。
また、新たな技術要素であるデジタルサイネージについて、マスコミ文化協会発行『サイン&ディスプレイ』編集長の青木利典様に、「デジタルサイネージの最新事情」というテーマでご講演いただきます。
藤本英子教授より:現在、屋外広告物の規制をかける行政側では、広告技術などの進歩による広告の変化に対応できていない部分が多くあります。一方、施主の過剰な要求に対して、デザインセンスを活かした仕事をしたい広告業者さんの悩みもうかがいます。私がかかわります滋賀県から神戸市など、関西の多くの自治体で、景観、屋外広告物の分野では、こういった共通の課題がいくつか発生しています。
今回、行政の担当者、広告業界の事業者、広告技術にかかわる事業者の方々と意見交換をしながら、学びの場を持てればとの思いから、今回の会を始めました。どうぞよろしくお願い致します。
【タイムスケジュール】
17時00分 開始
17時00分~17時10分  主催者代表 高橋芳文 ごあいさつ
17時10分~17時25分  藤本英子教授 第1回振り返り、論点整理
17時25分〜17時55分  青木利典編集長より「デジタルサイネージの最新事情」ご講演
18時00分〜19時00分  参加者全員で屋外広告物の問題を共有するディスカッション
19時15分~20時30分  有志で懇親会
【主催】NPO法人 ストリートデザイン研究機構
【担当】高橋 千種(申込先)
【申込先】千種 signevent@street-design.org
【連絡先】NPO法人ストリートデザイン研究機構事務局  03-3389-5560

【ご案内】政策シンポジウム「実践的住民自治」

2013-05-06

北海道自治体学会では、「実践的住民自治-住民とのパートナーシップ
によるまちづくり」をテーマに、2013年度政策シンポジウムを、
6月1日(土)、北海道大学を会場に開催しますので、ご案内します。

住民とパートナーシップを築きながら地域経営を行うための成功事例を
ご紹介するとともに、参加者の皆さんで意見交換しながら、協働を重視
した行政のあり方について考えます。

どなたでも参加できます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

◆◇◆ 北海道自治体学会 2013年度政策シンポジウム ◆◇◆

【日時】 2013年6月1日(土)10:45~17:00
※北海道自治体学会総会:10:00~10:40
【会場】 北海道大学 人文・社会科学総合研究教育棟 W203号室
(札幌市北区北9条西7丁目)
※JR札幌駅北口から徒歩10分
地下鉄南北線北12条駅から徒歩10分
【定員】 200名 (参加申込が必要です)
【参加費】 1,000円(学生500円)
(さらに…)

Newer Entries »

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.