2013年4月

イベントご案内 「地域を幸福にする仕事」&「よみがえりのレシピ」

2013-04-30

5月11日に京都で開催します2つのイベントのご案内です。

■特別講演「地域を幸福にする仕事」

石村由起子さん(「くるみの木」オーナー)×金丸弘美さん(食のジャーナリスト)

奈良でカフェと雑貨の店「くるみの木」、ホテル・レストラン・ギャラリー
を合わせた「秋篠の森」、香川・高松でカフェ、生活雑貨、食品、ギャラリ
ーを複合した「まちのシューレ963」をプロデュースする石村由起子さん。
日本全国1000の農山漁村を訪れ、各地で食からの地域再生や食育、食のワー
クショップをプロデュースするなど、まちおこしの水先案内人として知られ
る金丸弘美さん。
お二人をお迎えして「地域を幸福にする仕事」について語っていただきます。

日 時 5月11日(土) 13:00~15:00(12:30開場)
会 場 学芸出版社 3F
京都市下京区木津屋橋通西洞院東入 TEL075-342-2600
(京都駅から徒歩5分、駐車場はありません)
地 図 http://www.gakugei-pub.jp/kaisya/index.htm
定 員 80名(申込み先着順)
会 費 1000円(当日会場で「くるみの木」のお菓子やジュースをお楽しみいただけます)
申込み http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1305tiiki/index.htm
問合せ 075-342-2600(担当:宮本)

○くるみの木
http://www.kuruminoki.co.jp/

○金丸弘美さん
http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/home/index.php

(さらに…)

「デザインあ展」ゴールデンウィーク中の開館時間

2013-04-25

2013年4月27日(土)~5月6日(月祝)は開館時間を早め、10:00-20:00に変更します。
また、4月30日(火)は、通常火曜日は休館のところ、特別に開館します。
http://www.2121designsight.jp/program/design_ah/

■■「デザインあ展」関連プログラム■■
場所:21_21 DESIGN SIGHT、参加費:無料(ただし、当日の入場券が必要です)

今週末開催!
■”ハウス・オブ・カード”をつかったワークショップ
「カリフォルニア・デザイン」×「デザインあ展」共同企画として、
ミッドセンチュリーの代表的デザイナー、チャールズ&レイ ・イームズがデザインした
“ハウス・オブ・カード”(House of Cards)のアイデアを元に、本展参加作家の
岡崎智弘と寺山紀彦(studio note)と共に、「デザインあ展」のオリジナル”ハウス・
オブ・カード”をつくって遊びます。開催中にご来場の方はどなたでもご参加いただけます!

日時:2013年4月27日(土)10:00-(材料がなくなり次第終了)
出演:岡崎智弘(アートディレクター、グラフィックデザイナー)
寺山紀彦(studio note/デザイナー)
主催:21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館
http://www.2121designsight.jp/program/design_ah/events/130427.html
(さらに…)

新しい力が奈良を元気に!「夢キューブ」の試み

2013-04-18

2013年度第4回都市環境デザインセミナーご案内

新しい力が奈良を元気に!
「夢キューブ」の試み
5.11/奈良/報告:松森重博、片桐新之介

趣旨
近鉄奈良駅から徒歩5分、奈良で最も古い商店街のひとつ「餅飯殿センター
街」。
その中にある、商業インキュベータ施設「もちいどの 夢CUBE」。
10の店舗スペースを次世代の地域商業を担う起業家の”卵”たちに提供し、
一人前に育てることを目的として2007年4月に誕生した”チャレンジ・ショッ
プ”。公募で集まった商店は個性派揃い。
期間限定で出店し、”卒業後”は、商店街内の空き店舗などでの本格起業を
目指す。運営するのは地元商店街の「奈良もちいどのセンター街協同組合」。
地域の「夢」と若い起業家の「夢」との相乗効果を生み出し、これまでにな
い手法で商店街の活性化を図っている。
今回は、餅飯殿センター街協同組合松森重博理事長より、夢キューブの設
立の経緯と役割、これからの展望についてお話しいただく。歴史都市奈良で
の新たな取り組みから、都市の活性化について考える機会にしたい。
この「もちいどの夢UBE」は、鳴海の『都市の自由空間』でも取り上げた。
また第13回 奈良県景観調和デザイン会長賞を受賞している。商店街見学も
あり、是非、ご参加ください。

セミナー委員長 鳴海邦碩

(さらに…)

ローカライズ&プロモーション公募説明会ほか

2013-04-16

ローカライズ&プロモーションについてなど
本日は5件のクリエイティブ産業について紹介をさせて頂きます。

1.公募説明会】ジャパン・コンテンツ ローカライズ&プロモーション
(近畿地域)支援助成金の公募説明会を開催します(5/7)
http://www.kansai.meti.go.jp/5contents/localization.html2
2.【交流イベント】クリエイターサポートイベント『デザテン』(4/20)
http://www.osaka-design.co.jp/event/2013/030613.html
3.【セミナー】デザサポ!2013(4/27、5/19、6/8)
『~デザイナーのための独立サポートセミナー~』(参加無料)
http://www.osaka-design.co.jp/event/2013/030612.html
4.【公募】地域力活用市場獲得等支援事業(5/7締切)
共同海外現地進出支援事業(共同海外現地進出支援事業補助金)の公募について
http://www.shokokai.or.jp/top/Html/shinko/shinko-419.htm
5.【イベント】食でつなごう日本と世界!’13食博覧会in大阪(4/26~5/6)
http://www.shokuhaku.gr.jp/index.html

◇◆◇◆————————–—————————-
1.【公募説明会】ジャパン・コンテンツ ローカライズ&プロモーション
(近畿地域)支援助成金の公募説明会を開催します(5/7)
http://www.kansai.meti.go.jp/5contents/localization.html2
——————————————————-◆◇◆◇

「ジャパン・コンテンツ ローカライズ&プロモーション支援助成金」
(J-LOP)の公募説明会を開催します。

・J-LOPは、平成24年度補正予算において、総務省と経済産業省が
連携して実施するコンテンツ海外展開等促進支援施策の一環として
日本のコンテンツの海外発信を総合的に支援するものです。

・具体的には、海外展開に必要な映像素材等のローカライズやプロモ
ーションの費用の1/2以内が助成されます。

・公募の詳細はJ-LOP専用サイトをご覧ください。
http://www.j-lop.jp/index.html

◆ 日時:平成25年5月7日(火)13:30~15:00(受付13:00~)

◆ 場所:大阪合同庁舎1号館 第1別館 3階 第4会議室
・合同庁舎へのアクセス
http://www.kansai.meti.go.jp/map.html
・第1別館へのアクセス
http://www.kansai.meti.go.jp/downloadfile/bekkankeiro.pdf

◆ 主催:特定非営利活動法人 映像産業振興機構(VIPO) J-LOP事務局、
総務省近畿総合通信局、経済産業省近畿経済産業局

◆ 内容:J-LOP事務局担当者による募集要項の説明、質疑応答

◆ 定員:90名

◆  参加費:無料

◆  申込み先(Webサイトからの申込みのみとさせていただきます)
https://mm-enquete.meti.go.jp/form/fm/kansai01/form02

◆ 問い合わせ先:
・説明会に関するお問い合わせ
近畿経済産業局 クリエイティブ産業ユニット
TEL:06-6966-6053
E-Mail:kin-creative@meti.go.jp
・公募に関するお問い合わせ
特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
http://www.j-lop.jp/contact.html

◇◆◇◆————————–——————————————
2.【交流イベント】クリエイターサポートイベント『デザテン』(4/20)
http://www.osaka-design.co.jp/event/2013/030613.html
———————————————————————◆◇◆◇
「デザテン」は刺激的なクリエイティブライフへの欲求をもつ若手クリエイターたちが
集まり、デザインを通してフラットに交流できるイベントです。
第一回目は、国内だけでなく海外でもご活躍されているKanae D esign L abo 代表
塚本カナエさんをお招きしてのトークライブと交流会の二部構成で開催します。
ただ話を聞くだけのイベントではなく、ゲストトークライブの後、みなさまで食事や
お酒を楽しみながらコミュニケーションもしっかりとれる場にしたいと考えております。
土曜日の午後はクリエイター同士で楽しく過ごしませんか。
【日 時】2013年4月20日(土)16:00 ~19:30
【会 場】大阪デザイン振興プラザ(ATCビルITM棟10階)
【内 容】第1部 16:00 ~ 17:15 ゲストトークライブ
(塚本 カナエ氏/Kanae Design Labo代表)
トークテーマ『世界から見た日本のクリエイティブ』
第2部 17:30 ~ 19:30 みんなでトーク
(食事・お酒を楽しみながら参加者同士の交流会)
【参加費】1,500円
【定 員】50名様(事前申込制)
※お申し込み締切またはキャンセルは4/19(金)17時までとなります。
【主 催】大阪デザイン振興プラザ(大阪市、アジア太平洋トレードセンター)
【企画・運営】デザテン実行委員会
【問 合】大阪デザイン振興プラザ TEL:06-6615-5510
【詳細・申込】http://www.osaka-design.co.jp/event/2013/030613.html

◇◆◇◆————————–——————————————
3.【セミナー】デザサポ!2013(4/27、5/19、6/8)
『~デザイナーのための独立サポートセミナー~』(参加無料)
http://www.osaka-design.co.jp/event/2013/030612.html
———————————————————————◆◇◆◇
独立開業を目指す若手デザイナーを対象に、
独立支援経験の豊富な専門家によるアドバイスや現役フリーデザイナーの体験など
交えながら、独立のためのノウハウを伝授します。
セミナー終了後のフリータイムは参加者同士の交流の場としてご活用ください。
【内 容】
2013年4月27日(土)「起業に関する基礎知識を確認しよう」中小企業診断士 東純子氏
起業を決意してから、現状の把握・ビジネスの検討・各種届出等、
起業の準備段階で必要な取り組みや陥りやすい問題点等を解説。
2013年5月19日(日)「自分のビジネスプランを作成しよう」中小企業診断士 中田英智氏
起業後、特に課題となるマーケティングや資金を中心とした
ビジネスプランの作成に必要な取り組み方を踏まえ、プロセスを解説。
2013年6月8日(土)「起業を成功させるための おカネにまつわる10のスキル」
事業継続コンサルタント・税理士 安藤惠哉氏
「起業を成功させる方法」の矛盾点や勘違いをぶった切る!
失敗せずに存続する土台のつくり方と、節税などの税金スキルを解説。
※各日13:30~17:00(交流会含む)
【会 場】大阪デザイン振興プラザ(ATCビルITM棟10階)
【参加費】無料
【主催・問合】大阪デザイン振興プラザ  TEL:06-6615-5510
【詳細・申込】http://www.osaka-design.co.jp/event/2013/030612.html

◇◆◇◆————————–——————————————
4.【公募】地域力活用市場獲得等支援事業(5/7締切)
共同海外現地進出支援事業(共同海外現地進出支援事業補助金)の公募について
http://www.shokokai.or.jp/top/Html/shinko/shinko-419.htm
———————————————————————◆◇◆◇
全国商工会連合会で、地域力活用市場獲得等支援事業共同海外現地進出支援事業
(共同海外現地進出支援事業補助金)の公募を行っています。
この事業は、中小企業者が共同グループを形成することにより、リスク・
コストを低減等した形での海外進出の取組を支援することを通じて、単独
では海外進出が困難だった中小企業者の海外進出の促進を図ることを目的
としています。
【公募要領等詳細】
http://www.shokokai.or.jp/top/Html/shinko/shinko-419.htm
【公募期間】
平成25年4月5日(金)~5月7日(火)
上記の期間内に郵送で受け付けます。(受付最終日の17:00までに必着のこと。)
【補助対象事業】
中小企業者を主とする概ね10者以上の共同グループが、参画者それぞれの
経営資源を有効に組み合わせて行う共同海外進出の取組が対象となります。
【補助率等】
補助率   : 補助対象経費の3分の2以内
補助限度額 : 2,000万円(下限100万円)
補助事業期間: 交付決定日から平成26年2月14日(金)まで
【申請先・問い合わせ先】
全国商工会連合会 企業支援部市場開拓支援課
〒100-0006東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館19階
TEL:03-6268-0086

◇◆◇◆————————–——————————————
5.【イベント】食でつなごう日本と世界!’13食博覧会in大阪(4/26~5/6)
http://www.shokuhaku.gr.jp/index.html
———————————————————————◆◇◆◇
食博とは?
4年に1度開催される日本最大級の食のイベントです。今年で8回目となりました。
食べて!飲んで!見て!大人も子供も楽しめる、世界の食が大集合のイベントです。
ご興味ある方は、是非行ってみてはいかがでしょうか。
■開催概要
【名称】:‘13食博覧会・大阪 The International Food Expo UTAGE 2013 IN OSAKA
【会期】:2013年4月26日(金)~5月6日(祝・月)の11日間
【開催時間】:10:00~18:00(最終日は17:00まで)
【会場】:インテックス大阪(大阪国際見本市会場<南港>)
【入場料】:[当日] 大人(高校生以上) 2,000円、子供(小・中学生)1,000円
[前売] 大人(高校生以上) 1,500円、子供(小・中学生)750円
【主催】:食博覧会実行委員会 一般社団法人大阪外食産業協会
詳細は以下、ご覧ください。
http://www.shokuhaku.gr.jp/index.html

スマートシティ研究会のご案内

2013-04-15

経営情報学会・情報化社会とスマートシティ戦略研究部会では、第4回研究会
として、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの矢野昌彦氏をお招きしまして、
「環境ビジネスの現状と展望~スマートシティ社会を目指して~」をテーマに
研究会を開催します。
つきましては、下記の通りご案内させて頂きますので、お誘いあわせの上、
ご出席賜りたく、よろしくお願い申し上げます。
ご講演の後の質疑応答や意見交換を通じて、さらに理解を深めていきたいと
考えております。

(さらに…)

第10回観光情報学会全国大会のご案内

2013-04-14

第10回観光情報学会全国大会

大会スローガン:「これまでの10年,これからの10年」
開催日程:2013年6月15日(土)~6月16日(日)
会  場:北見工業大学キャンパス
主  催:観光情報学会,オホーツク圏観光情報学研究会
共催・後援:北見市,北見工業大学
協  賛:オホーツク圏観光連盟,北見観光協会,
網走市観光協会,他を予定

下記URL
http://sti2013.sti-okhotsk.org/
にて,参加申込みの受付をしております。大会詳細,
ご講演/ご聴講の申込みはこちらからお願い申し上げます。

オホーツクの美味しいものをそろえた懇親会(オホーツ
ク 味の体験会(仮称))の申込みも合わせて行ってお
りますので、是非、懇親会も合わせてお申込みください。
会場の関係上、先着70名とさせて頂いておりますので、
早期の申込みをお勧め致します。

問い合わせ先:第10回観光情報学会全国大会実行委員会
sti2013-info@sti-okhotsk.org

アントレプレナーシップ論講座のお知らせ

2013-04-13

 

アントレプレナーシップ論講座
初回説明会:
日時:4/14(日)14:00-16:00

場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(小田急線, 参宮橋駅下車徒歩5分)

アントレプレナーシップ(起業家精神)を学ぶ講座です。東京大学大学院の講義を前身とし、現在は公開講座(無料)を開催しています。研究技術で社会を変革したい理系大学院生や、ビジネスの基本を学びたい文系学生等を対象としています。

講座では、チームワーク、プレゼンテーション、マーケティングなど様々なスキルを通して、社会に出てから本当に必要な力「アントレプレナーシップ」を身につけます。

受講生は、3ヶ月でアントレプレナーシップを身につける(磨く)ことを目標に、5~6名のチームに分かれ、チームワークやプレゼンテーション、ビジネススキルを学んでいきます。毎年30名限定の無料講座です。

受講生はチームを作り、5、6月はベンチャー企業から出された課題に取り組み、7月は自分たちで事業計画を考えます。
(さらに…)

企業のCSV経営研究と『環境でこそ儲ける』

2013-04-12

大丸有エリアの活性化とともに、
都市エリアの環境と防災を一体化した推進のための、
エリアマネジメントの進化を
札幌、仙台、日本橋、六本木、大崎・五反田、秋葉原、渋谷、
横浜、浜松、名古屋、大阪梅田、大阪OBP、神戸、福岡
などのエリマネ活動の方々と集まって
研究が進んでおります。

「エリアマネジメントの進化へ」
http://www.ecozzeria.jp/shimbun/reports/eco-mirai-kaigi/kankyo_machi_forum_2012/1.html

地域のサステナビリティを推進するため、
住民との連携、企業の参加度合、公的機関の役割などを、
日常の活動とあわせて検討しております。

その点では、大丸有といった大都市は、
地域の活性化なくしては成立しない、という視点もふくめて、
環境経営・CSV経営こそ、企業のサステナビリティ、事業のサステナビリティ

カギとなる、という事例研究を本音で語り合う
「環境経営サロン」を2年間実施し、
『環境でこそ儲ける』として、東洋経済新報社さまより
出版頂きました。

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032891421&Action_id=121&Sza_id=B0
(さらに…)

若者のためのまちづくりの仕事入門

2013-04-11

■2013年度第3回都市環境デザインセミナーご案内
若者のためのまちづくりの仕事入門
「まち女子」の生き方・働き方にみる、まちづくりの仕事の魅力
4.26/大阪/中村裕子、長谷川香里、杉本容子

「まちづくりの仕事っておもしろそう。でも、どんなところに就職してど
んな仕事をしているのかよくわからない。」
「まちづくりの仕事ってハード。女性は、出産や子育てをしながら続けら
れる仕事なのでしょうか。」
まちづくりの仕事をしたい学生や若手から、よくこんな言葉を聞きます。」
一方、まちづくりに関わって働く女性、「まち女子」。  出産も子育て
も活き活きとこなし、楽しんでいる「まち女子」が増えています。
「まちづくりには女性のほうが向いている?!」なんて発言する重鎮もち
らほらいるほど。
ハードをつくる時代からマネジメントの時代へまちづくりの仕事が変化し
ているいま、様々な立場・分野からまちづくりの仕事で活躍する「まち女子」
の生き方・働き方をお届けします。
まちづくりの仕事に関心がある男性も歓迎です!

                    ワイキューブ・ラボ 杉本容子

(さらに…)

奈良県曽爾村(そにむら)特集

2013-04-10

奈良県の曽爾村(そにむら)を特集のご紹介いたします。

奈良県はまだ一度も
特集していないので、どうせならということで、NPO法人日本で最も美しい村
連合に選ばれている曽爾村を特集することにしました。曽爾村ってどこに
あるのか、あまり知られていないと思いますが、すすきで有名な曽爾高原が
あるところです。 http://www.utsukushii-mura.jp/soni-index
私もまだ行ったことがありませんが、一度は行ってみたいとっても美しい
風景を見られるところだそうです。
特産品は、既存のレタスとは違う、オランダ産のサラノバレタスがあります。
なみへいでは、このレタスとカルパッチョの組み合わせでお出ししています。
他にもヤーコンや赤軸ホウレンソウ、ホウレンソウで作った素麺を曽爾村の
トマトピューレであえてお出ししています。
ヤーコンは、珍しくないと思ったのですが、まだまだ食べたことがない人が
多いのですね。
復興支援の会津地鶏を使った鶏すきなど、今月の曽爾村のコースメニューは
こちらをご覧ください。http://www.namihei5963.com/index.shtml
(さらに…)

« Older Entries

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.