スケジュール

隠れた高機能食品、いわての山ぶどう「輝房(きぼう)」全国関係者が一堂に会して魅力を伝える「全国山ぶどうサミット」を岩手県沿岸部の久慈市で開催!

2012-10-26

山ぶどう博覧会実行委員会は、岩手県が国内生産第1位を誇る山ぶどう「輝房(きぼう)」の魅力をお伝えするため、2012年9月下旬から岩手県沿岸部の野田村と久慈市をメイン会場として、「山ぶどう博覧会」を開催しております。博覧会は11月上旬まで行なっております。 11月9日には、久慈市で、有名ソムリエの田崎真也氏をお招きして、「全国山ぶどうサミット」も開催します。

詳細: http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=41414

■山ぶどうは知る人ぞ知る高機能食品 “いわての山ぶどう”は、自然のミネラルが豊富に詰まった機能性食品。

ぶどうに比べて、ポリフェノール8倍、鉄分3倍、ビタミンCが4倍含まれる一方で100ml当たりのエネルギーは56.8kcal、脂質は0%、糖質は13.8mg、アルコール分0%(岩手県医薬品衛生検査センター分析)。山ぶどうは、地元では古くから大変貴重な食材として、産前産後の女性、貧血など体調不良の方へのお見舞い品などにも活用されてきました。

■震災を乗り越えてつなぐ「輝房(きぼう)」 岩手県沿岸部は東日本大震災で大きな被害を受け、復興に向けた懸命な取組みを行っています。県では県産の山ぶどうを「輝房(きぼう)」と名付け、その魅力を全国の皆さんに知っていただく、「山ぶどう博覧会」を県北沿岸部をメイン会場として開催しています。
■「全国山ぶどうサミット」~山ぶどう関係者が一堂に会する全国サミット~ 岩手県内の山ぶどう生産者等はもちろん、全国から加工業者やレストランシェフなど関係者が集い、パネルディスカッションや全国の山ぶどうワイン・料理を供する交流会です。当日は有名ソムリエの田崎真也氏の講演会も行われます。
●日程:2012年11月9日(金)
●内容 :田崎真也さん講演「日本における地産地消のあり方」

パネルディスカッション 14:00~17:00

場所 :岩手県久慈市文化会館アンバーホール(岩手県久慈市川崎町17-1)

参加費:無料(定員300名)
●交流会 17:30~19:00

場所 :ロイヤルパークカワサキ(岩手県久慈市長内町27-27-1)

参加費:4,000円(定員200名)

「山ぶどう収穫祭」「山ぶどう物産展」「全国山ぶどうサミット」に関する情報

http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=41414

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.