スケジュール

サイバード、地方自治体と共同で農業支援を推進 ~9月15日~16日、東京・代官山で鳥取市と産直市を開催~

2012-09-14

サイバードグループでモバイル事業を手がける株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堀 主知ロバート)の産地直送ネット宅配サービス『My Farmer(マイファーマー)』(http://my-farmer.jp/)は、地方自治体と連携した農業支援を9月より開始いたします。まずは9月15日(土)・16日(日)の2日間、鳥取市と共同で、東京・代官山の『Theatre CYBIRD』にて産直市場を開催します。

現在、『My Farmer』には全国約60の農家や農業生産法人が参画しており、今後は参画している農家がある地方自治体と連携した農業支援を推進。定期市『代官山マルシェ』において、その地方の生産者が大事に育んだ特産物の販売、地域の魅力を発信し、更なら農業支援/地域活性に繋げます。そして、第1弾となる鳥取市との取組みを皮切りに、初年度20地域との連携を目指してまいります。
◆鳥取市との連携 概要 9月15日(土)・16日(日)に共同で『代官山マルシェ』開催します。
当日は、鳥取市自慢の食材・生産物がずらりと並び、らっきょう漬けの体験ツアーの申し込みなど地元を楽しめる内容が盛りだくさんです。また、鳥取への移住定住や短期のお試し定住など、様々な取り組みもご紹介します。鳥取市の職員も「代官山マルシェ」に出向き、来場者の方との交流の場も設けます。

■My Farmer(マイファーマー)とは

サイバードが運営する産地直送ネット宅配サービス。ネット上で生産者の顔が見える販売手法で消費者との距離を縮め、定期購入につなげているのが特徴。「私の農家さん」というコンセプトのもと、消費者がネットを通して見知った農家をサイバードが提供する仕組み(『代官山マルシェ』(※1))で結び、食卓の野菜や果物を“かかりつけ医師”ならぬ“かかりつけ農家”が直送するという取り組み。提携する全国選りすぐりの個性派農家が約60農家が集結し、農家の販売手数料と消費者の月額利用料を収入源とした、自慢の安全でおいしい旬の食材を直接ユーザーに販売できるWEBサイトです。http://my-farmer.jp/
※1 代官山マルシェとは 『代官山マルシェ』とは、地方及び代官山地域の活性化を目的としたサイバードグループのCSR活動の一環として、2011年7月より開催している野菜市です。現在では来場者数が毎月1,500人を超える恒例イベントとなってまいりました。
■My Farmer(マイファーマー)に参加する農家のメリット

農家にECシステムを無償提供することで、直接消費者への販売が可能です。従来の販路であるスーパー・生協、市場・卸売業者へ頼らなくとも生計がたてられる農家となれます。

<報道関係の方からのお問い合わせ先>

株式会社サイバード 広報 佐久間・高谷

TEL: (03)6746-3111 E-Mail: press@cybird.co.jp

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.