2012年5月

東京情報大学が産官学民の連携を図る拠点として、千葉ステーションキャンパスをオープン

2012-05-31

5月28日、千葉駅近くに産官学民の連携を図る拠点として東京情報大学の千葉ステーションキャンパスがオープンしました。大学と地域のより強く結びついた連携を目指して今後様々な取組みを行う予定です。

5月28日に行われた開所式では、千葉市長熊谷俊人氏も出席され、「市にとって大学は重要なパートナー。手を携えてICT(情報通信技術)を全国に発信していきたい。ここがその道のりの第一歩になるよう、市も後押ししたい」と述べられました。

今後地域の方を対象としたパソコン講座やデジカメ講座、FACEBOOK講座を開講したり、高校生、受験生を対象とした講座を開講したりと市民の方に幅広く活用していただける場所として千葉ステーションキャンパスを運営していく方針です。

(さらに…)

ストリートミュージシャンの祭典!! 第2回 ストリート甲子園in南関東 2012 ストリートの力で地域活性化を

2012-05-30

イノセントミュージック(代表取締役:木村 、本社:東京都渋谷区)は、下記ストリートミュージシャンの祭典イベントを、田町Quarter Note(決勝戦のみ SHIBUYA BOXX)にて開催する事を発表致しました。

首都圏で活動するストリートミュージシャン120組が、各地域(エリア)の代表アーティストとして、3組ずつチームを編成し、その3組と3組が、会場投票形式にて優勝を決めるというイベントです。 単なる演奏から、地域(エリア)のクイズや、セッション等、様々なお題をクリアしていく事で、点数が加算されていきます。 決勝戦はSHIBUYA BOXX。優勝チームには賞金30万円。(昨年は川崎代表チームが優勝) 更に今年は、出演者の中から10組の優秀者をピックアップ。メジャーデビューを賭けて最終日にライブを行う予定です。

(さらに…)

北海道の食と農業、観光の連携を目指して、日本旅行北海道が「農業事業会社」㈱あぐりツーリズムネット設立

2012-05-25

日本旅行グループの北海道地区における地域会社、㈱日本旅行北海道(本社:札幌市・社長:落合周次)では、「㈲あきよしファーム」(本社:北海道空知郡奈井江町、社長:吉井弘三)との共同出資で、農業事業会社「㈱あぐりツーリズムネット」(本社:札幌市、社長:永山茂)を設立しました。

事業の特長としては、食の安心安全に関心が高まる中、北海道では「食と観光」のキーワードに、産官学が揃って「第1次産業と観光の連携」を求めています。また旅行者側からも、1次産業を含む体験型旅行の要望は日増しに強くなっています。しかしその要望に応える企画の供給は、十分とは言えない状況下にあります。 また自治体や産業側からも、当地の第1次産品を素材にした地域観光振興の要請も大きくなっています。しかし地域にとって連携メリットが大きいとされる取り組みではあるが、異業種間連携には様々な点で課題や温度差があり、成功事例は少ないとされています。 そこで「旅行会社が直接営農に参入する」と言う着想のもとに、従前の課題解決を図り、新しいビジネスモデルの構築を目指そうとするのがこのプランの特長です。

(さらに…)

6/16(土)「ふるさとがえり」上映会+制作者トークショー+対話交流ワークショップ開催

2012-05-24

映画「ふるさとがえり」上映会+制作者トークショー+対話交流ワークショップが東京都、王子駅駅前の北とぴあにて行われます。
地域コミュニティに入り込み、そこで暮らす人々の思いに触れ、まちの人々と一緒につくり上げた作品です。どちらも、いわゆる「地域映画」の印象を覆すような、感動的な物語です!
(さらに…)

「みんなで描くストリートデザインのワークショップ」5月31日に東京新宿にて開催

2012-05-23

5月31日に東京新宿にて、「みんなで描くストリートデザインのワークショップ」が開催されます。

原発の問題、社会保障の問題、シャッター通り商店街など地域の問題、みんな良くしたいと思っていて、解決したいんだけど、合意形成できない。
明るい未来をつくりたい、目指すべきゴールも一緒なはずなのに対立してしまう。みなさんの職場の中でもこのようなこと、ありませんか?
ストリートデザイン研究機構では、子供たちのために明るい未来を残したい。その想いをミッションに活動しています。

(さらに…)

東京愛らんどフェア「島じまん2012」 さかなクンの世界一受けたい「お魚」授業

2012-05-21

さかなクン「島じまん2012」実行委員会は、東京のかけがえのない自然環境とそこでの人々のくらしや文化・観光資源・特産品など、地域の魅力を広く大都市の人々に紹介することにより、観光や産業の振興による地域経済の活性化を図るため、来る2012年5月26日(土)・27日(日)東京愛らんどフェア「島じまん2012」を竹芝桟橋・竹芝客船ターミナルで開催致します。
本イベントは、伊豆諸島・小笠原諸島の特産品や島の食材を使ったご島地(とうち)グルメの販売のほか、各島の伝統芸能である太鼓や踊りの披露を行います。
2日目の27日(日)12時、メインステージでは魚類学者・環境省 地球いきもの応援団としても有名なさかなクンが登壇し、「さかなクンの世界一受けたいお魚授業」と題し、伊豆諸島・小笠原諸島の魚介類や海洋生物をテーマにした特別授業を行います。大画面モニターを活用し、実写や自らが描いたイラストを使用して楽しく解説します。
(さらに…)

「周南まちづくりコンテスト2012」プラン募集を開始

2012-05-17

徳山大学(山口県周南市学園台)が平成22年度から実施する「周南まちづくりコンテスト」を今年度も開催します。

今年度の募集テーマは「周南地域の産業・経済再生プラン」です。

例年どおり,高校生部門と大学・高専部門,一般部門の3部門で,上記テーマに関するプラン(アイデア)を募集し,各部門において最優秀作品(賞金3万円)と優秀作品(賞金1万5千円)を選考・表彰。また今年度は,徳山商工会議所様のご厚意により,全部門を通じて1点の特別賞(賞金3万円)を選考・表彰します。

応募〆切は8月31日(金)

募集要項や応募用紙については下記の地域連携センタ―ページをご覧ください。
また,お問い合わせ等も地域連携センタ―までお願いいたします。

■地域連携センターページ
http://www.tokuyama-u.ac.jp/local/local_prgm/chiikicenter.html 

地域情報サービス「Lococom」、「Yahoo!ロコ」に登録店舗情報の掲載開始

2012-05-16

地域情報サービス「Lococom(ロココム)」「Yahoo!ロコ」に登録店舗情報の掲載開始
~「Yahoo!オープンローカルプラットフォーム」との相互連携を強化~

lococom株式会社ネクストは、2012年5月15日(火)より、運営する地域情報サービス「Lococom」(http://lococom.jp)の店舗情報を、ヤフー株式会社が運営する「Yahoo!ロコ」(http://loco.yahoo.co.jp/)に提供しました。
(さらに…)

地域連携の拠点を目指し 2市3町と包括的連携協定締結

2012-05-14

フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎市山崎町:代表取締役社長 河本和彦)は、5月15日(火)に、宮崎県内2市3町(日南市、西都市、綾町、都農町、新富町)との相互交流を促進し、観光・物産などの地域資源を活用した取り組みを行うことを目的として、包括的連携協定を締結する調印式を行います。
(さらに…)

雫石町観光キャッチフレーズ募集のお知らせ

2012-05-10

現在、雫石町(岩手県岩手郡雫石町)のキャッチフレーズとして「山(やま)と牧場(まきば)といで湯のまち」を掲げておりますが、40年以上前のキャッチフレーズ決定から社会情勢の大きな変化に伴い、観光に対する価値観も変化してきており、キャッチフレーズに求められる意味合いも変わってきました。

このことから、「雫石町」の統一イメージの醸成と知名度アップをめざして、雫石町の観光キャッチフレーズを作成し、積極的に町内外にPRしていきます。

多くの方に認知されると共に、町民から愛され、定着するキャッチフレーズを募集しています。

 

☆募集期間:平成24年5月7日(月)〜6月15日(金)

10:30〜19:00(最終日は〜17:00)

☆応募対象者:どなたでも応募できます。

☆選考及び賞金等:応募全作品の中から、優秀賞4作品を選択し、優秀賞の中から最優秀賞1作品を決定します。

・優秀賞(4作品) 賞金 3万円

・最優秀賞(優秀賞の中から1作品)

優秀賞賞金3万円+最優秀賞賞金1万円=4万円

+雫石町特産品セット

 

これから雫石町が発信していくイメージを考えてみませんか?

たくさんの応募をお待ちしております。

 

■詳しくはウェブサイトをご確認ください。
http://www.town.shizukuishi.iwate.jp/modules/kankou/index.php/content0120.html

« Older Entries

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.