2012年3月

三陸鉄道 久慈駅 橋上駅長とネスレ日本が共同開発 「ネスレ キットカット キット、ずっと号」(乗車券付き)発売

2012-03-30

ネスレ キットカット キット、ずっと号三陸鉄道株式会社とネスレ日本株式会社は、三陸鉄道の本格的な復旧の第一弾となる4月1日(日)の陸中野田-田野畑間の運行再開を記念して、3月30日(金)からコラボレーション商品を発売します。

この商品は、三陸地方の復興を支援する「キット、ずっとプロジェクト」の一環で、三陸鉄道とネスレが共同開発しました。
商品の内部は、三陸鉄道 久慈駅 橋上駅長監修のもと、三陸鉄道の観光向けお座敷列車「さんりく・しおかぜ号」の雰囲気をそのまま楽しめるよう、細部まで再現しています。
また、商品パッケージ(外観)は、三陸鉄道が4月1日から一部で運行を開始する車両「キット、ずっと号」をイメージしたサクラアートのデザインを施しています。
商品内容は「キットカット ミニ」10枚に加えて、組立式の備品類やキャラクター人形、さらに三陸鉄道で利用できる300円相当の乗車券(切符)を同梱しています。

三陸鉄道とネスレは、この商品の販売を通して「さんりく・しおかぜ号」と「キット、ずっと号」の魅力を伝え、多くの方に本物の三陸鉄道を見に足を運んでいただきたいと願っています。
(さらに…)

地域名産品のインターネットショッピングモール「クーコ・モール」の事業開始

2012-03-29

4月2日(月)、全日本空輸株式会社(以下、ANA)、トランスコスモス株式会社、函館空港ビルデング株式会社、仙台エアポートサービス株式会社(仙台空港ビル株式会社の100%子会社)、福島空港ビル株式会社、大分航空ターミナル株式会社、長崎空港ビルディング株式会社、宮崎空港ビル株式会社による共同出資にて設立された空港通販有限責任事業組合(以下、空港通販LLP)が、地域名産品のインターネットショッピングモール「クーコ・モール(=空港のモール)」でのネット販売事業を開始いたします。

空港通販LLPは地域名産品のネット販売を通じて、地域活性化を図るとともに、空港ビル会社の経営基盤の強化を目的として設立されました。空港ビル各社は独自のネットショップを展開していますが、この度、空港ビル会社有志6社が連携し、国内各空港に幅広いネットワークを展開するANAとグローバルなITサービスを展開しているトランスコスモス株式会社との間で共同事業を立ち上げます。連携してショッピングモールを開設することにより、消費者の認知度を高め、お土産品などの地域名産品のネット販売を全国展開していきます。
「クーコ・モール」は空港売店で取り扱っているお土産・名産品を通して地方と消費者を結びつけます。設立当初は6空港のみのモール出店に留まりますが、順次他の空港との契約拡大を進め、全国展開を目指します(初年度目標:商品取扱高2億円、2016年度目標:同70億円)。また、将来は地方特産品の海外ネット輸出を通して訪日旅行客の地方への誘致につなげることを視野に入れて活動して参ります。

クーコ・モールポータルサイト www.coocomall.com

大好評の「ご当地カピバラさん」シリーズにプロ野球球団コラボ商品が初登場! 『カピバラさん meets プロ野球』

2012-03-28

 バンダイナムコグループの株式会社バンプレストとパシフィックリーグ6球団は、癒し系キャラクター「カピバラさん」とプロ野球球団との初コラボレーショングッズ『カピバラさん meets プロ野球』を発表します。
『カピバラさん meets プロ野球』は、2010年4月より販売を開始して大好評をいただいている「ご当地カピバラさん」シリーズの新商品で、パ・リーグ6球団のユニフォームを身にまとった「カピバラさん」のオリジナルデザイングッズとなります。
5月より「ご当地カピバラさん」の定番グッズでもあるストラップやねつけをはじめ、ボールペン、シャープペン、A6メモ、B6ノート、絆創膏など様々なグッズを、パ・リーグ各球団のオフィシャルショップやお土産売り場他にて販売します。(発売元:(株)エイチ・エヌ・アンド・アソシエイツ)

■「ご当地カピバラさん」とは
各地域の名産・名物・名所・歴史などをモチーフに構成されています。「ハイウェイ限定カピバラさん」「温泉地限定カピバラさん」を皮切りに、高速道路のサービスエリア・道の駅、全国各地の観光名所などのお土産売り場・観光物産品店を中心に展開しています。

「全国温泉・観光地マップ&宿泊・ツアー情報」をソニーの液晶テレビに配信

2012-03-27

近畿日本ツーリスト株式会社は、ソニー株式会社の液晶テレビ向けに、KNTオリジナル・アプリ「全国温泉・観光地マップ&宿泊・ツアー情報」(2010年度製以降ネットテレビ機能付きに対応)を3月28日にリリースします。

昨今のテレビ大画面化とネットワーク対応が急速に進む中、リビングではさまざまなコンテンツを自由に楽しむ時代を迎えました。テレビの本質的価値としての高画質技術とともに、手軽にコンテンツを選択し、視聴できるネットワーク機能への対応が重要となっています。
今回KNTでは、近い将来、スマートテレビが販売チャネルのひとつとなる可能性をみすえ、アプリの提供を開始します。

この「全国温泉・観光地マップ&宿泊・ツアー情報」は、第1期配信として全国375カ所の温泉・観光地情報および約500カ所の宿泊情報を閲覧することができます。また、国内パック旅行商品「メイト」において、地域別観光・宿泊情報を提供する「みちしるべ」や一部のメイトパンフレットもご覧いただける機能となっています。

今後は、温泉・観光地や宿泊施設などのコンテンツ情報数を増やし、おすすめの国内旅行や海外旅行情報を配信していきます。また、現在の機能に加え、映像での観光地・宿泊情報の提供や予約機能の利便性の向上を目指していく予定です。

リトル・チャロが東北を応援~NHKの新番組 「リトル・チャロ東北編」 河童も 天狗も 信じられる心に出会いました

2012-03-26

リトル・チャロが東北を応援~NHKの新番組
「リトル・チャロ東北編」
河童も 天狗も 信じられる心に出会いました

チャロの新しい冒険物語が、日本語で全12回のアニメシリーズとしてはじまります!舞台は、懐かしい山里の原風景が広がる東北地方の民話の世界。

大好きな飼い主の翔太とともに岩手県・遠野へやってきたチャロは、天狗が慌てて森に駆け込んでいくのを目にします。引き寄せられるように後を追ったチャロは、やがて民話の世界へ。そこでは、邪悪な妖怪・手長足長が永い眠りから覚めようとしていました。その復活を防ぐために、伝説の「八ツ星の札」探しの旅に出るチャロ。果たして無事に札を集められるのか?

チャロは旅の中で、地元の人々、動物たち、そして妖怪に出会います。ふるさとの大切さを学ぶカッパ、人との触れ合いに憧れる座敷わらし、そして自らの恋を犠牲にして村のために尽くす雪女…。涙あり笑いありのドラマの中で、チャロは成長していきます。
(さらに…)

とび魚だしプロジェクト「SKTバーガー」を学生が新潟でPR

2012-03-19

3月19日と20日に、とび魚だしプロジェクト「SKTバーガー」を学生が新潟でPRします。

東北公益文科大学では2009年度よりJA山形農工連、山形県漁協と連携し「絶品とび魚だしめんつゆ(贅沢ストレート)」の商品開発と販路拡大の活動に取り組んでいます。

その一環として、庄内浜文化伝道師協会と連携し開発した「SKTバーガー」を、学生が新潟の百貨店で下記のとおりPR活動をします。

 

日時: 平成24年3月15日(木)〜3月20日(祝)

場所: 新潟伊勢丹百貨店 地下食品売り場(新潟県新潟市中央区八千代1-6-1)

備考: 学生は3月19日(月)と20日(祝)にPR予定です

 

今回のプロジェクトに参加している学生たちは、平成23年度前期の公益社会演習「飛島の『とび魚だしめんつゆ』の販売戦略と地域活性化」を履修。「とび魚だしめんつゆ」の商品特性を生かしたストーリーづくりやレシピ開発、飛島でのフィールドワークなどを行ってきました。

 

☆SKTバーガーとは

S(庄内)K(公益大)T(飛島トビウオ)の略。
とび魚だしめんつゆをジュレにして、庄内浜産の具材を、米粉のパンに挟みました。

 

東日本大震災:今求められているもの「支援活動の本質を語る」

2012-03-16

ミニシンポジウム/まちカフェ夜学

【東日本大震災:今求められているもの「支援活動の本質を語る」】

■日時:2012年3月27日 19:00~21:00

■会場:大田文化の森(東京都大田区中央2-10-1)

■概要:

震災から1年が経過しました。ボランティアの支援が少なくなる中、現在でも継続的に被災地の支援活動を行っている大田区のまちづくり実践者による東日本大震災復興支援活動の報告会を開催します。

東松島でTシャツづくりを通じて子ども達の心の復興を支援するクラカタヒロシさん。被災地各地でガーデニングを通じたコミュニティの元気づくりを実践する牧野ふみよさん。そして田の浦集落の復興まちづくりを支援する私(鵜飼)も報告します。

まちづくり実務者3者による本質に迫るディスカッションができることと思います。関心のある皆様のご参加お待ちしております。

アルコール可のざっくばらんな意見交換会です。(2次会も予定) みなさまのご参加お待ちしております!

■参加費:1ドリンク+おつまみ付で一般1,500円/会員1,000円。

■申し込み:NPO法人大森まちづくりカフェ

メール:office@oomori-cafe.com またはtel・fax:03-5935-7881

若い女性や日本酒初心者に向けたスマホ専用マガジン 「酒ゼミ」を提供

2012-03-14

日本酒の海外販売促進事業を行う株式会社コーポ・サチとWebマーケティング支援を行う株式会社ショーケース・ティービーは、2012年3月14日(水)よりスマートフォン専用マガジン『酒ゼミ』(無料)の提供を開始しました。
日本酒の普及のために様々な形で活動を行っているユニークな女性ライター視点のコラムや蔵元からの日本酒データベースのほか、日本酒関連イベントや、日本酒に合うおいしいお店の紹介などを週替わりで配信していく予定です。
(さらに…)

60~70代の身延町民が「みのぶ観光ボランティアガイド」で 身延山久遠寺、春のしだれ桜を案内

2012-03-13

身延町(山梨県南巨摩郡)の「NPO法人 みのぶ観光センター」では、観光客に身延山久遠寺を案内する「みのぶ観光ボランティアガイド」を派遣しています。

ガイドでは、久遠寺内部や五重塔を案内する約1時間のコースや、ロープウェイで山頂に登り、奥之院など身延山全山を案内する約4時間のコースなどがあり、養成講座を受けた身延町公認ボランティアガイドが、ガイド1人につき1時間1,000円で案内します。

ボランティアガイドは、60~70代の身延町民が中心で、現在42人が登録。身延山だけでなく、身延町の歴史や見どころ、土産品など、地元住民ならではの情報を幅広く紹介していることから、平成19年の発足以来、年々、人気が高まり、今年度は昨年度の3倍となる約2,500人を案内しました。
(さらに…)

Workin 新潟のイメージキャラクターにご当地アイドル『Negicco』を起用

2012-03-12

Negicco株式会社廣済堂は、地域密着総合求人情報メディアWorkin(ワーキン)を新潟エリアで平成24年3月19日よりスタートするにあたり、新潟県ではおなじみの3人組ご当地アイドル「Negicco(ねぎっこ)」をイメージキャラクターとして起用。

夢に向かって明るく元気に頑張るNegiccoの前向きな姿勢と、新潟のみなさまに愛されるキャラクターが、Workin新潟の媒体イメージと合致し、今回の起用となった。フリーマガジンWorkinFree(ワーキンフリー)新潟版の表紙を飾るほか、新潟県内のテレビCMやラジオ等に出演。Workin新潟の顔として、各種メディアで展開します。
(さらに…)

« Older Entries

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.