2011年6月

被災地支援講演会「REAL」7月6日(水)

2011-06-30

気仙沼に本拠地を置くNPO法人「森は海の恋人」と沿岸部からの支援活動を行うNPO法人SONERS主催で、2部制で開催いたします。

1部は、環境問題の視点から見た被災地復興のあり方について、説明します。

2部は、津波から生還した方が、経験談、被災者の本音を語ります。
同イベントが復興への一歩となることを願っております。

ぜひご参加ください。

 

【日時】 2011年7月6日(水)

第1部:17:30〜19:00(開場17:00)

第2部:20:00〜22:00(開場19:30)

 

【定員】第1部・第2部 各200名

 

【会場】 ゼスト・キャンティーナ・恵比寿(JR恵比寿駅東口から徒歩約5分)

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-22-19

Tel: 03-5475-6291

 

【プログラム内容】

 

第1部:海洋保全と復興の行方

学生や若手社会人を含む全世代を対象に、沿岸部の被災のリアルを伝えます。今後の沿岸地域や海洋環境、復興のあり方について教育的・環境科学的観点から考える場とします。

NPO法人 森は海の恋人 代表:畠山重篤氏

東京海洋大学 非常勤講師:内田正洋氏

 

第2部:被災者と支援者の心と現実における陰影

成人を対象に、報道からは伝わらない厳しい現実や支援活動の実態、また、被災者の心の葛藤や不安、怒りなどの本音を語ります。

NPO法人 森は海の恋人 副理事長:畠山信氏

特定非営利活動法人SONERS 顧問:萩原直起氏

*飲酒があるため20歳以上の方が対象です

 

【参加費】

第1部:500円(ワンドリンク含む)

第2部:3,000円(フリードリンク、食事含む)

 

【登録方法】

下記URLからご登録ください:

http://jp.devex.com/real

 

【お問い合わせ】

デベックス日本支社(担当:太田)

japan_event@devex.com

03-6231-0341

プロジェクトマネジメント研修

2011-06-30

NHKのプロジェクトXでも取り上げられ

一晩にして関東一円に自動改札機を展開したsuicaの(株)JR東日本メカトロニクスや

独自動車部品メーカー(株)BOSCH,日立ソフトウェア・エンジニアリング、他、

企業研修のみで実施しているプロジェクトマネジメント実践研修が7/9,10に行われる。

 

○日時:7月9日(土)、10日(日)

1日目 9:00〜22:00

2日目 9:00〜20:00

○場所:CLINKS株式会社

○参加費:16000

 

詳細はこちら↓↓

 

田舎で働きたい人を募集!!

2011-06-30

アミタ持続研では地域と連携した人材交流事業(滞在型研修)の実施を予定しており、

田舎で働く意欲のある方を募集しています。

一定期間(6ヶ月を想定)を地方で生活し、その場所ならではの
人・自然・暮らし・仕事などを実際に体感することで
移住・定住や地域での起業へのきっかけづくりをしていただくものです。

 

自分と地域の未来を切り拓くチャレンジをしてみませんか?
我こそは!という方のご応募をお待ちしております。

 

●詳細
アミタ持続可能経済研究所のサイトににて、随時更新中です。
http://aise.jp/coordinate/syokutochiiki/

 

●7月1日から東京、京都オフィスにて順次説明会を行ってきます。
日程、開催場所については下記URLにてご確認下さい。
http://aise.jp/coordinate/syokutochiiki/setsumeikai.html

 

■日時
2011年7月下旬〜1月下旬のなかで6ヶ月間

 

■研修地域
京都府京丹後市、鳥取県智頭町・南部町、滋賀県甲賀市、
兵庫県豊岡市・養父市、香川県さぬき市

 

■研修待遇
・活動費として14万円程度をお支払いします。
・交通費、宿泊費、食費などは自己負担となります。
・研修中は弊社にて保険に加入します。

 

■応募方法
上記URL内の応募用紙にご記入のうえ、問合せ先までメールで送信してください。
この内容を元に、面談または電話ヒアリングを随時おこなっております。
また、何かご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

■お問い合わせ
株式会社アミタ持続可能経済研究所
地域ビジネス支援室 (田舎で働き隊人・募集担当まで)
TEL:03-5215-8266
FAX:03-5215-8505
Mail:inaka@aiselink.com

6月〜11月 地域の魅力向上・商品化研修

2011-06-29
10 年ほど前から「着地型観光」の名のもと、まち歩きをはじめ、自然観察や野外活動、農山漁村での体験プログラムといった、地域コンテンツづくりが全国各地で進められてきた。地域資源を掘り起こし、市民の地元への理解や愛着を深め、それら資源(素材)を磨くことで地域の価値を高めて、来訪者にその魅力を味わってもらおうと意図する取り組みである。しかしながら、地域の人たちの懸命な取り組みにもかかわらず、それらが必ずしも交流人口の増加につながっていない地域も少なくない。その原因はどこにあるのか、またどのようにすれば、地域の取り組みが成果をあげることが可能となるのか。

 

本研修は、同じ地域にいながら協働のチャンスの少ない、農業、エコツアー、商業、まちづくりといった異分野の人たちが顔をあわせ、それぞれの立場からとりくむツーリズムの現状と課題を共有し、地域資源を活用した商品(サービス)づくりについて新たな視点から学んでいく。

 

●期  間   平成23年6月〜11月

●開催場所   全国10カ所 + 東京1カ所 (計11回)

●参加対象者  「グリーンツーリズム」「エコツーリズム」「観光まちづくり」にかかわる熱意ある人
全国10カ所  ⇒ 定員 50人
東京1カ所  ⇒ 定員100人

 

<開催地と研修カリキュラムについて>

2011/06/27 会津若松市 (東北)
2011/07/24 高松市 (四国)
2011/07/27 福岡市 (九州)
2011/09/09 富山市 (北陸)
2011/09/21 高島市 (関西)
2011/09/28 那覇市 (沖縄)
2011/10/06 釧路市 (北海道)
2011/10/25 北杜市 (関東甲信越)

 

●スケジュール未定
11月 出雲市(中国)
11月 浜松市(静岡)
11月 東京(関東)

 

 

[地域の魅力向上・商品化研修]  ホームページ  http://www.chiikimiryoku.com/

MIYAGI AID 宮崎復興イベント@銀座

2011-06-29

MIYAGI AIDは、「相手の顔が見えると、支援はもっと楽しい」をコンセプトに
【販売】【フォーラム】【商談・交流】という3つの柱を持って開催される、
宮城県事業者と東京の応援者を結ぶ復興応援イベント。

 

 

 

 

○日時:平成23年7月9日(土)10日(日)

○場所:紙パルプ会館( 地図はこちら)

○開催時間:10:00〜18:00(両日とも)

○主催:Tokyo⇔Miyagi Action Project(略称T⇔MAP)

○共催:NPO法人ファイブブリッジ、石巻復興プロジェクト、ファームエイド

銀座実行委員会、NPO法人 銀座ミツバチプロジェクト
○協力:復興支援メディア隊、株式会社紙パルプ会館、宮城ふるさとプラザ、
ヤマト運輸株式会社
○後援:河北新報社
○協賛:日本製紙株式会社、応援買いプロジェクトスポンサー各社

7/7~9シンガポール視察ツアー参加者募集!

2011-06-29

アジア諸国への日本企業の進出支援や、各種団体・個人の国際交流の促進に取り組むSTEP TO ASIA PROJECTが主催、 ストリートデザイン研究機構が後援で、「シンガポール進出支援 視察ツアー&事前セミナー」を開催。

 

 

■視察ツアー
日時:7月7日(木)〜9日(土)
旅程:7月7日(6日夜)シンガポール航空(SQ)633 羽田00:30発→シンガポール06:20着
7月9日 シンガポール航空(SQ)634 シンガポール15:20発→羽田23:05着

 

詳細は下記のパンフレットをご覧ください。
「シンガポール視察ツアー&事前セミナー」パンフレット

 

◆お申込み方法
下記のストリートデザイン研究機構事務局宛に、メールにてお申し込みください。

 

 

太閤園で初夏の「ホタル」鑑賞イベント-新たにパワースポットも

2011-06-28

 

太閤園(大阪市都島区網島町)で現在、初夏の恒例イベント「太閤園ヒーリングナイツほたる物語」が開催されている。

今年で5回目となるホタルイベント。

都会にある庭園に「平家ぼたる」が自生するという貴重な環境とあり毎年人気を集めている。「心地よい初夏の訪れを五 感で味わい、癒やしの一時を過ごしてもらおう」と、ホタル鑑賞を軸に初夏の味覚を取り入れた料理を提供するほか、コンサートや縁日なども用意。

 

 

今年は新たに「気」の良い場所を鑑定してもらい、庭園内に運気上昇スポット「不借身命の泉」「心願成就の綱島稲荷神社」「諸縁吉祥の橋」の3ヵ所開設。

「不借身命の泉」では手をぬらし、「心願成就の綱島稲荷神社」で祈り、「諸縁吉祥の橋」を渡って記念撮影という新たな楽しみ方も。

 

開催時間は17時〜22時。7月3日まで。

エコシティー第31回つくばマラソン エントリー開始

2011-06-28

 

「エコシティー第31回つくばマラソン」のアーリーエントリーの受け付けが、6月19日から始った。

 

 

開催日は11月27日。今月27日からの通常エントリーに先立ち、つくば市内在住、在勤、在学者を対象にアーリーエントリー用紙を配布する。

 

今年はマラソン開催を通し、被災した人々に何かできれば、との思いから『もう一度走りだそう』をキャッチフレーズに開催を決定。

 

種目はフルマラソン42.195キロと10キロ。参加資格は、中学生以下を除く男女で、フルマラソンを5時間50分以内、10キロを75分以内で完走でき、同大会規約を理解、同意した人。

 

参加料はフルマラソン=5,000円、10キロ=4.000円。

エントリーシートは市役所で8時30分〜17時に配布している。

 

今回は参加費の中から一人当たり100円を東日本大震災の義援金として日本赤十字社へ寄付するほか

グッズ販売、会場募金なども行う予定。

仙台空港、再開後初の国際チャーター便運航

2011-06-28

 

仙台空港(名取市)から6月23日、東日本大震災発生後初の国際便が飛び立った。

 

ハイフライ航空(ポルトガル)のスペイン・マラガ行きで、JTB東北(宮城県仙台市)がヨーロッパツアー向けにチャーターした。同空港は震災により全面閉鎖し4月に限定的に航空機の運航を再開したが、同便は再開後初めての国際線旅客便となる。

国際チャーター便の出発は6月29日、7月9日・20日にも予定されている。

 

国内線定期便の運航については7月25日に、震災前のスケジュールにほぼ回復する。ANAが札幌・大阪(伊丹)・中部・沖縄便を、一部増便を含め再開。 JALの札幌・福岡線、北海道国際航空(エア・ドゥ)の札幌線、アイベックスエアラインズの成田・広島線も同日に運航を再スタートする。国際定期便ではユ ナイテッド航空(米)が10月からグアム線の再開を予定することが伝えられている。

夏季限定「梅味」北条米スクリーム販売開始

2011-06-28

 

つくば市の北条街づくり振興会が6月25日、「北条米(マイ)スクリーム梅味」の夏季限定販売を始めた。

 

定番の「プレーン味」
毎年さくらの時期限定の「さくら味」
昨年の夏限定「ブルーベリー味」に続き、今年の夏限定はさわやかな「梅味」となっている。

筑波大学の学生と地域市民が試作を重ねた商品で、ご当地アイスとして話題を集めている。

北条米スクリームは、地元の良質ブランド米として知られる「筑波北条米」を炊いて練り込んだアイスクリーム。

もっちりとした食感が特徴。お米本来の甘さと風味を大事にしているので、砂糖は控えめ。

 

6月25日(土)より、北条ふれあい館岩崎屋ほか
北条商店街内の取扱店6店舗にて、約2ヶ月間の限定で販売を開始している。

1個300円。

« Older Entries

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.